Entries

キモノで東京③  柔らかもので♪

今日は寒いですねえ~~~
この冬、一番の寒波?!かも~~~

我が家の周辺は、さっきマイナス1度でした。雪も時々ちらちら。
子供たちは居ないし、鍋焼きうどんで夕食にしようかな~~~



さて、東京リポートも大詰め!

やっと、三日目の歌舞伎鑑賞です~~~


11010990.jpg


私は、3年ほど前から「音羽屋」の後援会に入会してます。

「音羽会」っていうんですけど、

歌舞伎役者の、尾上菊五郎・菊之助 女優の富司純子 寺島しのぶの、一家4人のファンクラブです。
(家族全員が活躍っていう、芸能一家もめづらしいですよね!)

なんで、入会したかというと、何年前だったかなあ~~~

瀬戸内寂聴さんの脚本で新作の「源氏物語」が京都の南座で上演されて、
あの、海老蔵が光源氏、そして菊之助が紫上をやってたんですね。

もうねえ~~~、歌舞伎をみての久しぶりの感動体験。

菊之助の初々しさ、美しさ、何より声がいいんですよ~~~

で、そのあと、すぐ我が家にやってきた、ネコに「菊之助」って付けたんです。
(あ!じゃ、7年ほど前ね~)

ま、これはこの時、いっしょに行った友人が、子犬に「海老蔵」って、名前をつけたからなんですけどね(笑)

でも、関西では、なかなか菊之助をみるチャンスがなくて・・・

なにか情報がないかなあ~~と、聞いてみたら「音羽会」があるよと。

去年、歌舞伎座が建て替えで閉場になったので、関西の歌舞伎公演が増えて、

菊之助を観る機会もぐっと増えました。

私も、後援会なんて初めてなんですが、
なんといっても、「良い席」が取れるんですよね。

観てると、若い役者さんですから、成長の軌跡が素人ながらもわかって面白いんですよ~~

でも、東京まで観にいこうとは思ってなかったんですけど・・・

暮れに我が家の長年の懸案が一つ片付いた事もあって、骨休めもあって、
思い切ってでかけることにしたわけです。


1101091.jpg


お正月公演で、しかもその後、「音羽会 新年会」付き。

やっぱり、ここは「柔らかもん」でしょう~~

関西では、キモノの染め物を、紬などの固いものに対して「柔らかもん」っていうんです。
まあ、「よそいき」ってニュアンスもあるかな~~~

これは京都の染め屋さん「野口」の訪問着。紬地を「のしめ模様」に染め分けたもの。
格子の地紋の入った紬地なんで、純粋に「柔らかもん」とは言わないのかもしれませんが・・・
私のなかでは、りっぱな「よそゆき」です~~~(笑)


1101092.jpg


帯は何でしょう?
そう!これは、「光琳菊」です。

あまり言いたくないんですけど・・・この帯、リサイクルです。

去年、大阪大丸のくるりさんの催事で見つけて、色にも、柄にも「ひとめぼれ♪」

ほとんど汚れもないのに、ン千円!(笑)

キモノと違って、帯はそのまま使用可能。

そりゃ、新しい帯、売れませんわね~~~~(苦笑)

菊之助を観るようになって、「菊」の柄も気になるけど、そんなに気に行ったものが
あるわけでもないので、「おお~~、めずらしい光琳菊だけの柄なんて♪」と、
とりあえず買ったんですけど、こんな機会が訪れるとは!

でも、これ、「菊」って、気がついてもらえないかも・・・



1101093.jpg



志ま亀さんの染め分けの帯締めと、菊と同色の「青磁色」の縮緬無地の帯あげで。

「菊」ですけど、色は「初春」のコーディネイトのつもりです。



11010994.jpg



コートは同じものを着て、「コンラッド東京」ともお別れ。

一階エントランスにある「浄化」という漆のオブジェ作品の前で、記念撮影。

いざ、国立劇場へ。








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/145-5222b4cb

トラックバック

コメント

[C165]

今日のお着物も素敵ー☆
いい生地にいい染めなんでしょうね、
熨斗目でも染めらしい柔らかい感じが画面からも感じられます。
機会があれば拝見させてくださいね♪

二泊三日のご旅行でも
帯を変えたり、お着物を変えたりされるんですね。
さすがー。
長襦袢も変えていらっしゃるー!

二泊以上の旅行の際、
荷物を少なくしたい僕と、替えの着物を持って行きなさいという母と
よく揉めます。。。

[C167] 若旦那さま。

ありがとうございます。
今回は特別です~~
普段は、もっと軽装にして荷物も少なくするんですけど・・やっぱり、お正月だし・・パーティだしと、張り切って一式余分に持って行ったので大変でした!
でも、荷造りはキモノのほうが簡単ですよね。全部まとめてきちっと、風呂敷で包めば、シワにもなりませんし・・・替えのキモノを持って行きなさいって、おっしゃるのは、連続して同じキモノで動き回ると、裾とかが切れたり痛むからじゃないですか?丸二日着た、大島、
やっぱり袖にはちみつつけたり、汚しちゃいましたよ~~(涙)普段と違う行動するせいか、旅先ではアクシデントが起こりがちなんですよね。替え(=余裕)がないと、汚れたまま着ることになって、さらに拡張ってことになるんですよね!お母様のおっしゃることは聞いたほうがいいと思いますよ~~(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム