Entries

祇園祭り宵々山 初体験

065_convert_20100721225625.jpg

15日、京都の祇園祭りの宵々山の一日を朝からたっぷり楽しんできました。
まずは、友禅染め体験。「高橋徳」さんへ。
工房で染めの体験の後、実際にお仕事をされてる染めの現場で職人さんのお話を伺えます。
こちらは「千総」の逸品物を染めておられる工房なので、どの作品もクオリティが高く見ごたえ充分!

058_convert_20100721225847.jpg

私は「宝尽くし」の小風呂敷を染めました。
事前にきちんと、色の調合も出来ているので、見本通りに丁寧に染めていけば、
初めての人もきれいに出来上がります。(たぶん!)
私は裏地をつけて、古ふくさ風に仕立ててもらう事にしました。
出来上がってくるのが楽しみ♪

072_convert_20100721230158.jpg

お昼を食べて、室町界隈の鉾町へ。
私は大学は京都。4年余り住んだのに、ゆっくり鉾を見ながら歩くのは初めてです。
時々、こうして外から、りっぱな調度の並んだお座敷を拝見出来ます。
話には聞いてましたが、いや~~さすがに京都の古いお家のお宝はすごいですねえ。
ずずーっと奥にまで、お座敷があって、さまざまな屏風が飾ってありました。
あ、鉾にも登らせてもらいましたよ!

075_convert_20100721230634.jpg

日が暮れるころに、鉾の提灯に灯が入り、お囃子も始まり、お祭り気分が盛り上がります。
6時から四条通りは歩行者天国。
これは、その直前の薙刀鉾です。さすがに大きいわあ~~

077_convert_20100721230900.jpg

その、すぐ横で信号待ちをしていたお嬢さん。
白いふわふわのお花みたいな帯がかわいくて、思わず撮ってしまいました~~
どうなってるのかな?!この帯?

083_convert_20100721231119.jpg

この日の私のキモノ。
お天気、悪しの予報ゆえ迷ったあげく、紗の雨コート地で作ったキモノに義母の若いころの紗?の8寸帯で。
あ!鏡映しで衿合わせが逆です~~(帰宅してから撮ったのでヨレヨレですぅ~~)
これ、直し方がまだわかりません~~ご容赦ご容赦~~~

123_convert_20100721231341.jpg

宵々山のもう一つの目的はお買いもの。
祇園祭りの町はキモノのメッカですからね!
あらゆるお店が協賛セール。
右の四角い箱の中のは、絽地に小菊を染めた生地で作った香袋。
「高橋徳」製。その上の棒状のものは、なんていう名前なのか・・・?
キモノや帯のたたみ皺を防ぐために挟む枕っていうか。。。
これは、キモノ着て体験に参加したらサービスで頂けたんですよ。
やっぱり、キモノを着てるとイイことありますよね♪

蒸し暑く、途中、雨にも降られて、さすがにくたびれましたけど、見どころたっぷり。
いつかはやっぱり「山鉾巡行」も見てみたいです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/12-0c483716

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム