Entries

きもの学会 年次大会へ

昨日は、私も参加させてもらっているきもの学会の、年次大会に行ってきました。きもの学会は発足4年。

まだ会員数も少なく、なかなか運営もたいへんな様子ですが、志は高く!と、
昨日は、いろいろな角度から「きもの」を研究しておられる先生方のお話を聞くことができて楽しかったです。

年次発表会のあとは、場所を移して懇親会。
そのご、若手(笑)有志で、大阪で二次会。

「キモノの将来」を熱く語り合った一日となりました~~~


kimonogakkai1011273.jpg


もちろん、キモノで!

いつもどうり、帰ってから撮るのでヨレヨレです・・・
久しぶりの深夜帰宅でした・・・


kimonogakkai1011274.jpg


写真もよっぱらってるわ~~~
なんか、どんなキモノか、わかりませんね・・・

これは、浜松で織られている伊兵衛織りです。かなり太めの絹糸で織られていて、冬でもひとえで着るキモノです。

私は、ずっと文化出版局から出ていた「銀花」という雑誌の愛読者だったのですが、
その雑誌の表紙裏にいつもこの伊兵衛織り工房の広告が載ってて、とってもあこがれてたんですよね~~

働きだして、ぼちぼち自分でキモノを買うようになって、えーいっ!と手に入れたのが伊兵衛織り。
このキモノではないんですけどね(笑)
80年代後半くらいのこと・・・

薄茶と黒の微塵格子(っていうのかな・・)に一本黒の線が織りだされています。
この、微塵格子は写真を縮小するとモアレになってしまうみたいですねえ


kimonogakkai1011276.jpg
  

kimonogakkai1011275.jpg
 

この帯は、国画会工芸部の作家さん、添田敏子さんの型絵染めの名古屋帯です。
「野苑彰」という題がついてますが、「大根と蕪」ですよね
ほっこり、今時分に締めるとイイ感じです。

伊兵衛織りのキモノは、洋服でたとえると元気だったころ(苦笑)のコムデギャルソンやヨージヤマモト
みたいなキモノで、合わせる帯が難しい・・・

伊兵衛工房の高林さんはそのことを誰よりもご存じで、添田さんはじめ、国画会の織りや染めの作家さんに
合う帯の制作を依頼されていたようです。結果、国画会から若手の作家さんが育ったわけですね!すばらしい!

あ!そうそう~~
「洛風林」にも、オリジナルの帯の制作を依頼されていて、伊兵衛織り工房でしか手に入らない帯も
あります!私は当時、そんな事は全く知りませんでしたけどね~~~
 
ただただ、ステキ~~~と、あこがれておりました。

樋口可南子のきものまわり樋口可南子のきものまわり
(2002/05/24)
清野 恵里子

商品詳細を見る


最近では、この本で見てステキ~~~と、思いはる人が多いようです。
樋口可南子さん、そういえばソフトバンクのCMにも伊兵衛織りのキモノで登場しはった事ありました。

ちょっと、面白いキモノです。
よかったら見てみてください♪





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/114-c32bc07c

トラックバック

コメント

[C72] 帯のことがわかりました

昨日はお疲れさまでした。
今回も素敵な装いをなさっていましたね。
写真はモアレが出て残念ですが、本物を拝見したので満足しています(笑)。
帯もいいなあと思いつつ、お尋ねしそびれましたので、この記事に書いてくださってうれしいです。
しゃれていて、味わいの深い組み合わせですね。

[C73]

1go1exさん。
帯にも関心持って下さってうれしいです~~
添田さんの帯の中では、一番平凡な柄かも・・・(笑)
もっと、アバンギャルドなものがあって面白いですよ!
来年の国画会展、ぜひご一緒しましょう。
他にも、面白い作家さんがたくさん居はります♪

[C74]

先日はお疲れさまでございました。
若手有志でお話できて、楽しかったですし、
皆さんの着物への想いが感じられて有意義でした。

着物、帯についてのご説明あらためて勉強になります。
最新の「ちょっと、うんちく」も、とてもいいです♪
ますますブログもパワーアップですね!

[C76]

若旦那さん、1go1exさん、
いつもありがとうございます。

こうやって、励ましてもらうと
前に進める感じです~~~(笑)

エンジン停止にならないように、ゆっくりやりますね♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム