Entries

キモノパーティへ

土曜日、「着る立場できものを考える会」主催のキモノパーティへ行ってきました。

今回は「月田秀子さんのファドを聴く」

ファドは、ポルトガルの民族音楽のひとつ。フランスにおけるシャンソンのような音楽とか。


akinokai1011201.jpg

右のギターと、左のポルトガルギターの伴奏で。
ポルトガルギター、初めて拝見かつ、聞かせていただきましたが、12弦あるそうで、
「びわ」のような形ですよね。ちらっと、見えたのですが、ボディの裏がくり抜かれたようになってました。
なんていうのか、やはり「哀愁」をおびた音色でした。

「ファド」も初体験。「暗い、運命を歌う」といようなことを聞いていたので、
どんなかなあと、思ってたのですが、きれいなメロディーでとても聴きやすい音楽でした。

月田さんのお声がまた、渋い、イイ声なんですよね。
熱烈なファンの方がいらしゃるのも、うなずけます~~~!!!


noshime1011201.jpg


この日のキモノは、群馬の芝崎重一さんの「のしめ」訪問着。
群馬県産の座繰糸を、藍と阿仙で染めて、織ったもの。
すべて、ご自分で。
そしてすばらしいことに、流通の過程で不当に価格がつりあがらないように、
きちんと「売価」を指定してはるそうです。

年一度、京都の織物問屋さんで芝崎さんの展示会があるそうなんですが、
開会と同時に売り切れる人気だそうです。

私はこの会の主催者の清田さんのご縁で、群馬の「にしお」呉服店さんでの個展で分けて頂きました。

芝崎さんにじっさいにお目にかかって、
糸のこと、染めのこと、織りのこと、貴重なお話をたくさん伺い、とても勉強になりました。


白黒ギンガムと黒(実際には、藍黒ですね)なので、絵羽柄の一種で訪問着の部類でしょうけど、
見た目は意外にカジュアルですよね。帯も、洒落帯のほうが合わせやすいです。

腰と張りのある生地で、しゃんとした着心地です。



noshime1011202.jpg



「音楽会」ということで、こんな帯にしましたが・・・

バイオリンもピアノも出てこないのでした

この帯は、「ごふくやさん・COM」の船場の居内商店さんのもの。
中国で織ってもらってはる「手織りつづれ」です。
よ~~く、みると、粗いんですけど、それをデザインがカバーしてるというか・・・
よくできてます。



noshime1011204.jpg


「バイオリン」のブローチを帯留めに作り変えました。
この、バイオリン、ちゃんと「弦」が張ってあるんですよ~~



キモノ雑誌によく、「ちょっとしたパーティ」に着るキモノです なんてことが書いてあいますが、
このパーティこそ、そんなパーティですよね!

月田さんのさんの歌声にうっとりした後は、着席してフルコースディナー。

ホテルの会場には、100人を超える素敵なキモノ姿のお客さまでいっぱい!
壮観でした~~

あちこちで、「キモノ談義」に華が咲いたようでした。
毎回、楽しみに遠方から来られる方も多く、初めて来られたかたも、
「キモノ」でたちまち打ち解けあえる・・・

「キモノ」って、やっぱりイイものですよね










この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/110-4b9b2d0b

トラックバック

コメント

[C66]

熨斗目のお着物素敵ですねー。
織りも味わい深そうで
手にとって拝見したいぐらいです。
作家さんやきもの屋さんにも
詳しくていらして、さすがです☆

[C67] おしゃれな着物ですね!

sohoshitoさんの仕事上の知り合いで、着物検定1級祝賀パーティーや7月の船乗り込みでお目にかかった者です。
若旦那にこちらのブログを教えていただきました。
まあ、なんて素敵な着物の数々でしょう。
前の記事の結城、こんな結城もあるんですねえ。
コンサート&パーティーのお召し物は、またとてもしゃれていて。
過去の記事も読ませていただき、たっぷり目の保養をさせてもらいました。
よろしければ私のブログものぞいてみてくださいね。

[C68]

若旦那さん。

芝崎さんの、お着物には、邦楽関係の男性ファンの方が
多いとお聞きしてます。糸にテンションをかけず、繭をつくる時に吐き出したまま、引き出すと艶・腰のある最高の糸が出来るそうです。ハイ、ぜひ見て下さいませ。

[C69]

1go1exさま。
わあ、Yさんですよね?!
過分なコメント、恐れ入ります。
若旦那さんや、Yさん、なんでも良くご存じな方々に見て頂いていると思うと、とっても緊張します~~~(汗)こんど、お目にかかれるの楽しみにしてます!
ブログも拝見します~~ありがとうございました。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム