FC2ブログ

Entries

「マリメッコ・スピリッツ」と「フィンランド陶芸」(東洋陶磁美術館)→「浪速文学を読み直す~石野伸子さん講演」(愛日会館)


よく晴れた三連休の初日は、中之島の

大阪市立東洋陶磁美術館へ。

同時開催中の特別展『マリメッコ・スピリッツ』と、『フィンランド陶芸』を見に行って来ました♪

1951年にフィンランドで創業されたテキスタイル・ブランドのマリメッコ。
副題に「フィンランド・ミーツ・ジャパン」とあるように、この展覧会では現在活躍中の3名のデザイナーによる「JAPAN」をテーマにした新作パターンとその制作過程が見られます♪そして、マリメッコのデザイン監修で、大阪会場のために、上の写真のような「お茶室」が作られておりました。なかなか楽しいお茶室でしたよ!

で、同時に、「芸術家たちのユートピア」と副題がついた『フィンランド陶芸』展も開催中です。上の有名な「アラビア製陶」のテーブルウェアや、フィンランドの陶芸作家の作品もたくさん♪多くは写真撮影OKでした!

その中に、今、伊丹市立美術館で開催中の『ルート・ブリュック 蝶の軌跡』の

ルートさんの作品も数点、出ておりました♪
私は、先行して6月に東京のステーションギャラリーで開かれた展覧会を見て、このルート・ブリュックさんの陶芸作品を知ったのですが、
長らく「アラビア製陶」の専属アーティストとして活躍された方で、蝶のモチーフで有名。
愛らしい陶板から、建築の壁面装飾タイルまで様々な場所での陶芸の可能性をひろげた素晴らしい活躍をされたフィンランドを代表するアーティストのお一人です。伊丹市立美術館では、東京ステーションギャラリーとは、また違う展示になっている様子なので、
あらためて楽しみに見に行きたいと思ってます!

今回の展覧会図録と、マリメッコ手帖と題された本を、購入。

この人の紹介もありました♪

マリメッコで数年間、テキスタイルデザインを手掛けられた日本人デザイナー「石本藤雄」さんです。こちらは、今年3月~4月にかけて、
京都の細見美術館で開催された「石本藤雄展」の展覧会図録です。
細見美術館「石本藤雄」展

この時は、上のhpにあるように、細見美術館所蔵の琳派の作品と、石本さんのテキスタイルを並べて展示するという試みでした。
            ↑
その時に会場に展示されてたのがこちらです!
アレ?!コレって、私が持ってる帯と同じ?!と、気が付きました♪

東洋陶磁美術館、入った所は吹き抜けになってますが、そこにマリメッコを代表するテキスタイル「ウニッコ」がかかってましたので、その前で撮ってもらいました(^^;

ハイ♪私の締めている京都の野口さんの型染めの帯が、どうやら石本藤雄さんデザインのテキスタイルを参考にしたものらしいのです。
前から、北欧のテーブルクロスから取ったデザインだと(^^;きいてたのですが、マリメッコのものだったんですね♪

合わせた着物は、ギンガムチェックの越後の夏紬。道明の茶色の手組みの四分紐に杉浦佳子さんの鉄釉の陶器の帯留め、帯揚げ代わりにポリエステル素材のシワ加工したスカーフを合わせました。

お太鼓には、アザミのような花。
大麻地の自然な生成り色と墨色がマッチしてますよね♪

特徴的な葉っぱとか、ぎこちないタッチの茎とかが、子供の描いた絵のようで楽しい帯です。
タレが墨色なのもいい感じです♪
この東洋陶磁美術館で同時開催中の2つの展覧会は、10月14日まで。
陶芸もテキスタイルも、日本とフィンランドの交流も垣間見られてとっても面白かったです!
おススメです💕
☆☆☆☆☆
で、この日のメインは、

いつも「本町キモノ・フリーマーケット」でお世話になってる愛日会館さんで年4回開催されている『船場 大阪を語る会 』の例会に参加させてもらいました。

この日の講師は、
この春出された『浪速女的読書案内』の著者、

元産経新聞社編集委員の石野伸子さんです♪
「浪速文学を読み直す 船場のDNAが伝えるもの」と題して、織田作之助、谷崎潤一郎、山崎豊子などの作家たち。近年すすむ再評価の中核にいた船場生まれの藤沢恒夫についてのお話などなど。名前は知っていても、読んだことのない作家も多くて、本好きにはとても刺激的な楽しいお話でした!

石野さんを囲んで、ファンクラブ一同の記念撮影(笑)
石野さんも、お着物好きで、昨年春の本町キモノ・フリマにも参加してくださり、自身のコラムにフリマの紹介もして下さいました!
(今年、11月3日にも久しぶりの秋開催の本町キモノ・フリマ開催予定です♪皆さん、遊びに来て下さいませね♪)

大正から昭和にかけて、大きく花開いた大阪の文楽の作家たち。
残念ながら、多くの著作は絶版になっているものも多くて、図書館にしかないもの(古本屋で探すしかないもの)も多いようです。
お話を伺いながら、アマゾンで検索していると、おススメの美貌の俳人「橋本多佳子」の全句集が出てきました!
ホント!!!
確かにお綺麗な方!
それに着てる着物も帯も可愛くてとってもステキ♪
石野さんによると、楚々とした外見に似合わない激しい俳句を作った人らしいのです(≧∀≦)
こちらは会場でポチしました(^^;
本が届くのが楽しみです!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/1055-8ca1b701

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム