FC2ブログ

Entries

令和元年5月のお江戸旅 その② 東京国立博物館「美を紡ぐ日本美術の名品」展→静嘉堂文庫美術館「日本刀の華 備前刀(と、曜変天目茶碗)」展へ。

五月のお江戸旅の2日目も、爽やかな良いお天気でした♪
この日は、ガンガン歩くのできっと暑いだろうと、持っていった単衣羽織りは置いて行きました(^^;;

最初の行き先は、東京国立博物館です♪
というか、上野に着いたら、とにかくものすご~い人、人、人!
聞いて見たらば、この日は「博物館の日」とかで東博の常設展示は無料開放なのでした!
で、見ようかなぁと漠然と思ってた「東寺展」は有料にも関わらず60分待ち(。-_-。)
近くの都立美術館でやってる「クリムト展」もすでに長蛇の列でした(°_°)
えー、どうしよう~と、とりあえずチケット売り場の前にあるミュージアムショップに入って、インフォメーションのおばさまに、どうしましょう?!と、相談(笑)

そしたら、この

『美を紡ぐ 日本美術の名品』を勧めてくれました♪当初の出品作に加えて、滅多に見られない三の丸尚三館の所蔵品も、急遽出す事になったんですよ~と♪


博物館に来るまで、やっている事さえ知らなかった展覧会(^^;;この狩野永徳の「唐獅子図屏風」は何べんも見たしなぁ(^^;;とか考えてましたけど、、、




ヘェ~、そうなんですか!
行列もなさそうだし、じゃ、こっちにします♪とチケットを買って入館♪
結果、ほんとに、第一級品の絵画や書、工芸品ばかりの素晴らしい展覧会で感激しました!

音声案内も借りて、じっくりゆっくり見てきました。
こちらは、館内のミュージアムショップで売られている展覧会図録なんですが、上のに下の(追加の出品作品が収録)が付録(^^;;で付いてました!

私が、前々から一度見たいと思ってたこの
久隅守景の国宝『納涼図屏風』も初めて見ることが出来て感激しました💕
美術の教科書やなんかで、目にする時は小さい写真ですし、実物も大きな絵ではないような気がしてたのです(^^;;でも、実際には二曲一双の屏風絵なので、そこそこ大きかった!
でも、17世紀のこの地味な絵がなんで国宝なのか?!と、あらためて疑問も(笑)
この展覧会は、「日本美を守り伝える『紡ぐプロジェクト』ー皇室の至宝・国宝プロジェクトー」の一環として開催する特別展との事で、て出展されてる狩野永徳作の国宝「檜図屏風」の大規模な修復のプロセスのパネル展示などもあって、とても興味深かったです。
あ、あと、文人画の池大雅の重要文化財「前後赤壁図屏風」も素晴らしかった!!!なんと、この作品、27歳の時の作品なのですって。
文人画の池大雅って聞くと、残っているものはお爺さんになってから描かれたものという印象で(^^;;
自賛の文字も、とってもステキで、大きな六曲一双の屏風の前を何度も行ったり来たりして楽しみました(^-^)v
もちろん、無料の常設展示も見て来ました。何度か来てますけど季節に合わせて展示替えされてるので、やっぱり「おお!」という作品にも出会えて期待を裏切らない東博なのでした!(常設展示品、写真撮影出来るものが多いのも嬉しいポイント!→京博はダメです🙅‍♂️)
令和に代替わりということで、各地で皇室関連、あるいは皇室所蔵の文物の展覧会が開かれてます。
秋には、東京でも「正倉院展」が開かれる事になりましたしね♪(奈良国博と、東博で同時期開催らしいです~)
美術、工芸品ファンには嬉しい一年になりそうですよね♪♪♪
☆☆☆☆☆
で、今回、もし時間があったら見に行こうと思ってたのが、静嘉堂文庫美術館に所蔵されている「曜変天目茶碗」
 

混み混みの上野で、ゆっくりしてたら閉館ギリギリになりましたが、行ってきました!
二子玉川駅からタクシーで10分くらいでこの門前へ。ここからダラダラ坂をかなり歩いた先に美術館があります(^^;;
緑豊かな自然の中に佇む、小さな美術館でした。とっても郊外な印象でしたけど、世田谷区なんだそうで(^^;;
東京はやっぱり広いなぁと実感しました♪

今回は、この「日本刀の華 備前刀」という特別展のオマケとして、会場脇のロビーみたいなところに、ポツンとお茶碗がケースに入れられ展示されておりました!
しかも、唯一自然光の中で見られる展示で、陽の光が当たると、微妙に色が変わって見える!のでした(°_°)
うーむ。

なんともなんとも~(^^;;
厳重にケースに入れられて、最新の光源に浮かび上がるような採光で、先に見た二椀に比べて大らかな展示にびっくり!!!
で、ともかくも、めでたく(笑)
大徳寺 龍光院の曜変天目茶碗→藤田美術館の曜変天目茶碗→静嘉堂文庫美術館の曜変天目茶碗と、世界に3個しかない「曜変天目茶碗」の同時期展示を制覇しました!

なんか、企画に乗せられてるな~(^^;;と、思わないでもないけど、短期間の間に続けて三椀見たので、それぞれの印象が鮮明に残ってて、その美しさの特徴や違いもわかって、まんまと乗せられて、それはそれでとっても良かったです♪
なんでも機を逃すと、スルーしてしまいますもんね(°_°)
静嘉堂文庫美術館は、やはり茶道具を多くお持ちのようで、今秋、更紗裂と共にまたこの「曜変天目茶碗」が特別展示されるようですよ。
今回の刀の展示は、刀装具には興味あったものの刀身には、やっぱり興味湧かずでしたので、ちょっともったいなかったので、またお庭なども含めて静嘉堂文庫美術館を再訪したいものです♪
☆☆☆
*お江戸旅のオマケ色々 ①
今回、移動には東京メトロ銀座線に乗る事が多かったのですが、上野駅に来るのは初めて♪
最近、転落防止のゲート?がプラットホームに設置されてる駅が増えましたね♪

上野駅のは、パンダ🐼の絵が描いてありました!

なかなか、かわいい💕
まもなく2歳になる、上野の子パンダのシャンシャンを見るには、未だに長い行列(^^;;なので、今回もお目もじ叶いませんでした(^^;;残念!

そして、静嘉堂文庫美術館の最寄り駅は、二子玉川という所なんですが、なんかよく婦人雑誌などで取り上げられる所で、名前だけは知っていた駅名。でも行ってみて、理由がよく分かりました♪駅前のデパートには、ハイブランドのお店がズラリ~で、ハイソな雰囲気が漂ってました(笑)

駅中のカフェで、一服。
ソフトクリームのコーンは、ラングドシャ!!(さすが二子玉川?!うーん(^^;;、私は普通のあっさりコーンが好きかな~)
ズラ~っと、一人用のカウンター席には、コンセントとUSB?のプラグのコンセントも一個ずつ付いてて親切!!!
こういう場所に、あんまり来ないから知りませんけど、こういうの、もう普通?!
出先で充電できるって、助かりますよね~^_^

で、これ知ってます?!

最近、見つけた充電コードアクセサリーです(笑)娘がディズニーキャラクター?!かなんかのを付けてたのをみて、私も~♪と探したらパンダ🐼のがありました♪
スマホに噛み付いてるみたいに見えて、なかなか笑えます~^_^(ただそれだけのためのアクセサリーです~笑)
パックに写ってるのは、上野駅の近くの地元の商店街の化粧品屋さんの店先のパンダコーナーで見つけたパンダグッズ🐼
私が、レジに持って行くと旅行者と知って「上野って、変なとこでしょう?!入り口のパンダのモノが一番売れるんです~(^^;;」と、ニガ笑いしてました~私みたいに吸い寄せられる人が多いのね(笑)
☆☆☆
*お江戸旅のオマケ色々 ②

東京国立博物館、行かれた方はご存知かと思いますが、とーっても広い!!!
館内に休憩できるスペースもたくさんあるし、何より嬉しいのは、ミュージアムショップも大きくて楽しい!
書籍も充実してます!例によって、過去の展覧会図録などを見てたら、この別冊太陽のムック本を見つけました。
一条ゆかり「有閑倶楽部」?!

漫画?!
と、パラパラめくってみると、
静嘉堂文庫美術館の「曜変天目茶碗」が出てるではありませんか!!!
チラチラ読んでみると、1980年代に連載してた漫画に登場する美術品や名所、建築などなどを「旅する」という趣向の本なのでした!
いや~これは、元の原作漫画を読まねば!!!と、帰宅後早速、アマゾンで大人買い(笑)

昭和57年から「りぼん」→懐かしい~(^^;;に連載されてた漫画「有閑倶楽部」、全19巻!!!
まだやっと5巻目(^^;;
曜変天目茶碗は、11巻目に出てくるらしいです~楽しみ!(笑)
でも、まだスマホはおろか、携帯もパソコンも出てこない!とーってもアナログな世界が展開していて(しかも、主人公の一人の父親は太平洋戦争従軍してます!!!、生きてたら100歳超えてる人ですよね~)ほんとにこの30年余の世の中の変化は凄まじいものがあるなぁと、しみじみしながら読んでます。
フェイスブックに、このコミックの事を書いたら、私と同年代の方から、ふた回りくらい下の当時小学生だった人まで読んでいた人気漫画だったようです。ギャグもたっぷりで楽しいアクション・コメディです。パブル前の、イケイケな感じもあって、出てくるものもゴージャスです(笑)
私は、このムック本を見るまで、全く知りませんでした!!!
と、いうわけで、オマケも実り多いお江戸旅でございました(笑)
☆☆☆
2日目も着物👘
照明が暗くて、ちゃんと撮れてませんけど一応コーデを(^^;;

古い結城縮みの単衣に、ミナ・ペルホネンのリネン地のプリント生地を名古屋帯に仕立てたものを合わせました。
長じゅばんは、小千谷縮みの着物地(紺×白の細かい千鳥格子)を仕立てたもの。
洗える塩瀬の半襟を付けて、真夏以外(^^;;のスリーシーズンに着ている重宝な長じゅばんです。着物地なので、最初はゴワゴワしてましたけど、何度か洗う内に馴染んできてます。
五月も間も無く終わりますけど、
もう完全に五月は単衣かなぁと、感じますね~なので、暑けれは、6月から薄物も着て良いのでは?!と、個人的には思います。
着物と言えども、着るモノなのですから、まず着て快適に過ごせるものを着るのが基本ですからね♪
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/1047-3ebe7940

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム