FC2ブログ

Entries

国宝の殿堂 藤田美術館展 曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき(奈良国立博物館)へ


先週の半ば、平日の午後、奈良国立博物館で開催中の「国宝の殿堂  藤田美術館展 ~曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき~」へ行って来ました♪

藤田美術館は、大阪の都島区に古くからある美術館で、常設展示は行なっておらず春秋の二回、数ヶ月だけ公開されるという美術館。
ただ今、全面的に建て替え工事で2022年まで閉館中です(^^;;(4月に太閤園にお花見に行ったときに、すでに古い建物は無くなっておりました!)
今回、展示されている「曜変天目茶碗」など、
なんとなく茶道具ばかりの美術館という印象が強くて、近くなのに行ったことはありませんでした(^^;;
同じ敷地内の「太閤園」や日本庭園のある淀川亭などは食事や展示会などで、何度も行ってるんですけどね(^^;;
なので、今回のように茶道具以外の収蔵品を見るのは初めてのことでした♪
 

今回の図録は、帯にもあるように、
「100% 新たに撮影、図録初収録作品も!」
「国宝9件、重文53軒を含む全展示作品を掲載!」の藤田美術館のコレクションを網羅した素晴らしいものでした!
図録好き(^^;;としては、最新の技術で撮影印刷されたものを手に入れるのも、展覧会へ足を運ぶ楽しみなのです♪(置く場所に困るけど(^^;;)



奈良国立博物館での展示という事もあったでしょうけど、このような錦の幡(室町時代のもの)など、

正倉院展で見るような古い染織品なども、いくつかあったり(その状態も素晴らしい!)

大阪 四天王寺に伝わる「扇面写経」のうち一枚などもあり、

四天王寺のものは、人物の登場する風俗画のようなものが有名ですけど、こちらは、柏の木に遊ぶ鷽(うそ)を描いたもの。
きらびやかに金銀で装飾された料紙に描かれた楽しいものでした!
他にも、平安、鎌倉時代の絵巻物がいくつも展示されていて、「茶道具だけ違うやん!!!」と、ほんとにびっくりしました!
国宝に指定されている「紫式部日記絵詞」や
図録の帯にもなっている国宝「玄奘三蔵絵」など、ほんとうに素晴らしいものでした!どちらも鎌倉時代(13世紀)のものですが、「玄奘三蔵絵」などは絵の具色など鮮やかでとても700年余も時を経ている絵画とは思えませんでした(≧∀≦)
そして。
肝心の曜変天目茶碗は、展示室の中央に一つだけ特別なケースに入れられて、その周りにずーっと順番待ちの列(≧∀≦)
ミホミュージアムで龍光院の曜変天目を見た時も同じような展示でしたが、平日の午後にも関わらず、今回の方が行列が長かった!!!(3時半ころの時点で、50分待ち(≧∀≦)
先に、ほかの展示物を見てから閉館間際にゆっくり見る作戦で(^^;;見てきました。作戦通り、残り20分ほどゆっくりじっくりとお茶碗だけ見ることが出来ました(笑)
ハイ♪
文句なく、美しいお茶碗でした♪
でも、お茶碗って、手に持ってこそのものなので(^^;;見た目だけの感想は虚しい感じですよね(^^;;
☆☆☆
この日は、最高気温24度ほどの予報。
奈良へ行く前に、梅田大丸で「風水土のしつらい展」へ、ぬぬぬパナパナの作家さんの原 千絵さん、イラズムス千尋さん、永井 泉さん、妹尾直子さん、本多さくらさんが参加されてて、ステキな新作と共に、久しぶりに皆さんにお会い出来て嬉しかったです♪


久しぶりに袖を通す(^^;;、単衣の浦野理一工房の縦節紬の無地に、京都の浅見さんの菱上布の長襦袢(渋めのグリーンに別染してもらいました)合わせて。5月になると、もうほぼ単衣ですね~(^^;;




帯も、浦野理一工房の鬼縮緬地に、牡丹と霞紋の型染めの名古屋帯です。ぬぬパナの変わり縮緬地に草木染めした帯揚げと、道明の手組みの緑の三分紐にトパーズ?(黄色い透明な石(^^;;)のアンティーク帯留めを合わせてみました。

浦野好みのこってりした色彩の紅型風の型染め帯です。桜が終わった後から5月にかけてのひと月ほどを楽しむ帯ですね~♪

閉館後の博物館の前に居た子鹿ちゃん。
おせんべい、持ってなくてゴメンね~(^^;;と言いながら頭撫でてます。
着物が単衣になると、手にもつバッグも籠バッグの出番です♪

ちょうど今の時期は子鹿が生まれる季節。
6月1日から鹿苑で子鹿が見られるようですよ♪生まれたての子鹿は、ディズニーの「バンビ」そのものでかわいい💕ですよね♪
藤田美術館展は、6月9日まで。他に巡回しないので貴重な機会の展覧会です。お見逃しなく!!!

午後6時過ぎの奈良は、さーっと人が居なくなって静か。博物館から、興福寺の境内を通って、

猿沢池を抜けて、近鉄奈良駅へ。

商店街のお土産物の店先には、昔ながらの、この車付きのビニール鹿もちゃんと売られてて(笑)、

民家の軒先では、ツバメさん達も子育てに忙しそうでした(≧∀≦)
☆☆☆
藤田美術館についての詳しい情報は、こちらを見てくださいませ♪
        ↓
藤田美術館HP
太閤園HP
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/1045-064778d6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム