FC2ブログ

Entries

令和になりました!「松嶋屋夜話」リーガロイヤルホテルへ。

令和になりました!
平成から令和へ、穏やかにお代替わりが済み、何よりでしたね♪
長い連休、皆さまいかがお過ごしでしたかしら?!
私は有り難い事に、すみれ庵のレッスンに来て下さる方もあって(^^;;充実したゴールデンウィークでございました!!!

ほとんど外には出なかったのですが、
いちにちだけ、
穏やかに晴れて、我が家のハナミズキも満開の2日に、「ママ~どこ行くの~?!」とベランダから覗く8ちゃんを置いて(笑)、令和初のお出かけして来ました♪
大阪中之島のリーガロイヤルホテルで開かれた、

十五代 片岡仁左衛門さんのトークショー
『松嶋屋 夜話』です~💕

二月頃やったかしら?!
日経新聞に広告が掲載されてたのを見つけて、企画された「篁」主宰の平尾美智世さんにお願いしてチケットを取っていただきました♪
平尾さんは、「篁」の名前でお着物のプロデュースもなさっているのでご存知の方も多いかと思います。前々から、歌舞伎役者さんの会を企画されていたのは存じてたのですが、お邪魔するのは今回が初めてで、とっても楽しみにしておりました。
そのもう一つの理由が、
会場の「室礼」を佐藤禎三さんか担当されると紹介されていたからです~💕



リーガロイヤルホテルの、タワーウイング3階のロイヤルホールへ向かうロビーに、季節のお花と、仁左衛門さんの演じて来られた「役者絵」を貼り混ぜた屏風が、

このように、、

いくつも、設えてあって、

ホールに入る前から、ググッと期待が高まります~💕
こちらは、ホール入り口に飾られた花菖蒲と、丸に二引きの松嶋屋の定紋の入った火消し装束です~♪

ロイヤルホールは、円形の天井が華やかな大きな舞台も備えたお部屋なのです。
舞台上も佐藤さんの役者絵の押し絵を貼り混ぜた屏風とお花が飾られて、仁左衛門さんがお掛けになる床几の上には、可愛い黄色の「木瓜薔薇」が、枝垂れるように活けられておりました。
元NHKアナウンサーで、伝統芸能に造詣の深い葛西聖司さんの司会で、素顔の仁左衛門さんのの楽しいお話がたくさん引き出されてとっても面白かったです!
やっぱり、聞き手って大切です!!!
さすが葛西さん♪
☆☆☆
トークショーの後は、お食事会。
ホールの中にテーブルが30余ありました。
一つのテーブルが10人でしたので、全国から300人超のお客様、7対3くらいで女性(^^;;しかも、お着物率高し!!!で、とっても華やかでございました♪

お食事のメニューもとっても凝っておりました。椀物までは、神戸吉兆さんの担当で和食。
後半からリーガロイヤル総料理長 太田昌利さんのフレンチ♪

お料理も、それぞれ「勧進帳」→舌平目を巻物仕立てにして弁慶の鈴掛をカボチャソースで表現とか、「菅原伝授手習鑑」→牛フィレのロティ 松の実風味、梅コンフィチュールソースに、ゆり根の桜散らしとか、デザートも「廓文章 吉田屋」から、編笠を被せたすみれの香り漂う苺のコンポート、餅花仕立て(≧∀≦)とか、、、
どれも美味しく頂きました!
私は飲めないので残念でしたけど、リーガロイヤルのマスターソムリエの岡 昌治さんか選ばれたワインや、その他のお酒も飲み放題だったようで、ご機嫌になっておられるお客様も多かったようすでした~♪
上の写真のパンにも、松嶋屋の定紋(丸に二引き)と替紋(追っかけ五枚銀杏)が入ってる懲り様(≧∀≦)
ご一緒のテーブルで隣合わせた方とも、お芝居の話や役者さんの話が弾んで、とっても楽しいひとときでした~💕

三階のエスカレーター前にも、ステキな掛け軸と花菖蒲の花の設えが。
人の行き来が無い時を見計らって(^^;;、
ホテルの方に写してもらいました♪

司会の葛西さんが、
「会場の外の設えが、お帰りの際には替わるのでお楽しみに~♪」と、おっしゃってたので、デザートが出て来る前に外に出てみると、見事に入れ替わっておりました!!!
お花と屏風の室礼から、見事な「茶屋辻」の小袖!!!に~♪

塗りの台の上には、小さなお人形が色々。

こちらも、仁左衛門さんが演じてこられた役に因んでいるものばかり!
助六のミニ押し絵羽子板やら、天神さまの伏見人形?!などなど、、、

こちらは、勧進帳の三幅対に、花菖蒲と松嶋屋替紋の袱紗。

「追っかけ五枚銀杏」の袱紗♪
一番下に敷かれているのは、インド更紗かしら?!
全て、佐藤さんの蒐集品かと思いますが、
どれもこれも、全てが仁左衛門さんに因んでいて素晴らしかったです~(≧∀≦)
☆☆☆
この日の私のコーデ。

赤松祐子さんの藍無地紬に、

芹沢銈介さんの縮緬地に柳を染めた名古屋帯で。
帯留めは、杉浦佳子さんの白磁に銀彩釉の物を、綿の紺茶の五分紐に通して合わせてみました。

40年近く前に、母が誂えた帯なのですが、
何しろ人間国宝 芹沢銈介作なので、畏れ多くて(^^;;なかなか締められず、母も仕舞いっぱなしでしたが、去年、日本きもの学会の研修旅行で
静岡県の静岡市立芹沢銈介美術館に行く機会があって初めて締めてみたのです。その際の事を記事にしないまま、一年以上も過ぎてしまいました(^^;;

染織好き、きもの好きな方なら、芹沢銈介さんのことを知らない方はいらっしゃらないと思いますので、あらためてご紹介はしませんが(≧∀≦)
最近もちょくちょく展覧会が催され、亡くなった後も、その「型絵染のデザイン」は、一部、のれんや風呂敷などに使われているので、知らず知らずに目にしているかと思われます。
我が家にも、展覧会のたびに購入した図録やら、芹沢銈介作品集がいくつもあるのですが、この「柳紋」の型絵染が載っているのは、学生時代に、すでに古書として買ったこの古い2冊組の作品集のみでした。

しかも、染め方もちょっと違いましたし、白黒写真でしたし(^^;;
でも、去年お邪魔した芹沢銈介美術館には、偶然にも生地違いの同じ型を使って染めた帯が展示してあって、ご案内して下さった学芸員の方も、「着装してる姿は初めて見ました!」と、とても喜んで下さいました♪
芹沢さんの死後、全ての型紙はこちらに寄贈され保管されているので、新たに染められたものは無いとの事。
うーむ(≧∀≦)
それならばますます大切にしなければ~と、思った次第です(^^;;
とはいえ、美術館や博物館のケースの中で展示されたままで身に着けられる事なく朽ちていくのは悲しいこと。なので、これ以降、
もったいないない~(^^;;とかと思わず、どんどん締めようと思いました。
柳は新芽が綺麗な春のイメージがあるし、白地の縮緬地に染められているので、新緑の今頃の帯かなぁと、解釈しております。
今回は、華やかな柔らか物をお召しのお客様が多かった印象ですけど、私としてはお気に入りのカジュアル着物で行けて満足でございました♪

去年、美術館に行った時のパンフレットが出てきました!
この美術館は、芹沢さんが生前に、死後全ての作品と蒐集品を生まれ故郷の静岡市に寄贈すると仰ったことから建設される事になり、建築家の白井晟一氏に設計を依頼。
建築場所に隣接する「登呂遺跡」の雰囲気に自然に溶け込むようにと、石や木や水の天然素材で構成され「石水館」と名付けられています。
1981年にオープン。
芹沢さんは、自らの手でテープカットをなさっています。それから三年後の1984年にお亡くなりになっているので、なんと、お幸せな作家人生かと思います~=(^.^)=
以前から、ステキな美術館だと色々な方から伺っていたので、きもの学会の研修で行けて、とてもラッキーでした!
☆☆☆
そして、こちらは今回の催しの「室礼」を担当された佐藤禎三さんの2000年に発行された唯一のご著書です。

佐藤さんの事をどのようにご紹介したら良いのか、、、
困ってしまいますが、、、
この本には、元々はサラリーマンの傍ら「そば猪口」の蒐集を始めたのが、各種骨董を蒐めるきっかけとか。そして、それらを使って料理を、季節の室礼を工夫してもてなしの席をと、
現代の「数寄者」というべき活動をなさってる方です。
佐藤さんの蒐集された、「そば猪口」のコレクションは、現在、大阪の日本民芸館に寄贈されているそうですよ♪
そうだったのね~(≧∀≦)気が付きませんでした!

こちらは、初版にのみ5種類の綴じ込み水彩画が付いてまして、私のはこの絵とは別にサイン入り♪「福寿」と題した、紅白の椿が描かれています。
佐藤さんは、毎年、藤井寺のご自宅を解放して「雛祭り」をなさっている事でも有名なのですが、何故か機会なくまたお邪魔したことがありません。
しかし、85歳?!にしてまだまだ今回のようなお仕事もされているとは驚き!!!
来年こそは、ぜひぜひ足を運びたいと思います~💕

そして、肝心の仁左衛門さん、この後ハワイでご静養されて、
6月は歌舞伎座で「封印切」の忠兵衛を、息子さんの孝太朗さんの傾城 梅川、愛之助さんの八右衛門で、演じられるとのこと♪
そして、7月は大阪 松竹座で、関西・歌舞伎を愛する会 結成40周年記念として、昼は「義経千本桜」に、知盛!!!でご出演~(≧∀≦)
うふふ~💕
7月松竹座には、久しぶりに私の贔屓の菊之助さんもご出演なので超楽しみです!!!
知盛ですか~!!!と、葛西さんも驚いてはりましたけど(^^;;
仁左衛門さん、たしか後期高齢者になられるか、なられたか(^^;;と思うのですが、3月に歌舞伎座で拝見したときも、ほんとうに若々しくかっこいいのです!
素顔も舞台の上に負けず劣らずのステキさでした💕
錨を担いで海に飛び込む知盛も、勇壮にカッコよく演じられると思うので、大いに期待したいです~(≧∀≦)
仁左衛門さんといい、佐藤さんといい、お元気でご活躍にあやかって、なんだか元気の出た一日でございました~(笑)
六十代なんぞ、ひよっこですもんね(≧∀≦)
頑張らねば(≧∀≦)
☆☆☆
本日のオマケの8ちゃん♪

各テーブルの上には、洋花が活けられてたのですが、終演後、ガラスコップごとお持ち帰り下さいとの事で、余ってたのを頂いて帰りました♪
あらゆる草花に8ちゃんが悪戯するので、最近とんとナマのお花を飾ったことない我が家(^^;;
持ち帰ってテーブルの上に置いた途端に8ちゃんがやって来て、ちょっかい(≧∀≦)出します!
ひっくり返すのは時間の問題なので、早々に撤去(ToT)
嗚呼~美しい暮しはムリか~(ToT)
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/1043-b29f778e

トラックバック

コメント

[C1516]

なんともはれがましいお席ですねー♪展示物がどれも素敵ですが、
お召しの着物の色とおみ帯の色合いの調和がまたなんとも素敵ですー♡
そして、8ちゃんの口元も〜♡

[C1517] Re: 令和になりました!「松嶋屋夜話」リーガロイヤルホテルへ。

わーい♪
ともこさん、ありがとうございます😊
赤松祐子さんの藍無地紬は、もう35年くらい着てる着物(^^;;で、大好きで大切な一枚です。
このぶんだと、死ぬまで着てそうですよね(^^;;
芹沢銈介さんの帯も、今頃になってやっと身に付ける気持ちになりました〜歳とるのも悪くないですね(笑)

8ちゃん、実は犬歯(牙?!)の片方が大きくて、口を閉じてても、いつもはみ出してるのです〜(^^;;これって、出っ歯ってことかな?!(笑)色々と、楽しませてくれます〜(≧∀≦)
  • 2019-05-07 22:44
  • すみれ庵
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム