FC2ブログ

Entries

春のお江戸旅②椿山荘のお庭→アミューズ・ミュージアム→三月大歌舞伎千穐楽♪

新元号、決まりましたね♪

「時に、初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。加之、曙の嶺に雲移り、松は羅を掛けて蓋を傾け、夕の岫に霧結び、鳥はうすものに封めらえて林に迷ふ」 万葉集 梅花の歌 三十二首序文
☆☆☆☆☆
梅の花を愛でながら、皆でその歌を詠みあったという典雅な宴の様子からという事で、東京へ出かける朝の我が家の庭の「ユスラウメ」の花を載せてみました♪

平成が決まったときはどうだったか?!と、思い出してましたが、あの時は昭和天皇崩御のニュースで大わらわで、「新元号」がどういう経緯で決まるのかなんて、全く知らされてなかったような気がします~(^^;;
もちろん、ネット社会じゃなかったし!
こんな風に、発表されたタイミングで、そのままの書体でネット上に流れて来るんですからねぇ!!!
改めて「令和 れいわ」、令という字は予想文字に上がってなかっただけに、とても新鮮ですよね~和という馴染み深い字も入ってるし、なかなか良いなぁと思います♪
「令」は、長い元号の歴史の中でも初めて採用される漢字だそうです。万葉集という国書から典拠されたのも初めてとかで、「れいわ」という音の響きと共にとても新鮮です(^o^)
五月に新天皇が即位されるまでの間に、じんわりと馴染んで来るのでしょうね。改めて、今上陛下の、退位のご意向を伝えられたご決断に感銘をうけますね~
恙無く、五月の新しい御世が始まりますようにと、願います💕
☆☆☆☆☆
さて!
お江戸旅2日目は、こちらのお庭から♪

一夜明けて3月27日は、朝からスッキリ晴れて良いお天気♪

ガーデンビューのお部屋からの眺め。
遠目には、桜のピンクは良く分かりませんが(^^;;

三重の塔の横の桜はほぼ満開🌸でした。

桜の木もたくさん植えられているようですけど、なんと言っても「椿山荘」ですから、
「椿」の花です(^o^)

ほんとに様々な種類の「椿」が植えられていて、ひとつひとつ見て歩くだけで、とても楽しかったです(^o^)

椿山荘の横を流れる「神田川」添いの桜🌸も見頃で、そこから庭に入って来られるお客さんも多くて、午前中から大にぎわいでした!

朝ごはんを食べに、レストランに行く時は半幅帯で(^^;;そのまま、お庭歩き(けっこうアップダウンがあります)しました。
椿山荘のチェックアウトは、12時なのでゆっくり出来て良かったです♪
☆☆☆
そして、3月31日に建物の老朽化のために閉館する事になった、浅草寺の直ぐ隣にあるアミューズ・ミュージアムへ。

ほんとに、こんなにお隣にあるとは!!!
と、びっくりしました。

これは、今年の2月28日の朝日新聞に載った全面広告。10年前に開館してからのアミューズミュージアムの活動を紹介した朝日新聞の記事を当時のまま再録して載せたもの。
私は2016年に神戸ファッション美術館で、「BOROの美学ー野良着と現代ファッション」展で、田中忠三郎さんの蒐めた「ぼろ」を初めて目にして衝撃を受けたのでした!!!

その時から、コレクションを常設展示しているという「アミューズミュージアム」を訪れてみたかったのです。
念願かなって、
開館10周年特別展「美しいぼろ布展~都築響一がみたBORO~」を最初で最後の展覧会として見る事ができました!

アミューズミュージアムのコレクションは、民族学者でもある蒐集家の田中さんの意向で、全て手で触って良い展示になってます~素晴らしいです!!!

当時の青森の生活の様子が垣間見えるような設えの中に展示されていて、

キャプションも素晴らしいのでした~^_^
ほとんど、英語と日本語で並列表記されてて、
外国人の見学者にも分かりやすい配慮がなされてました。みなさん、携帯でキャプションも写メしてましたね~(^^;;

昔は、オムツの柄だった「雪花絞り」(^^;;の証拠のようなBOROですね~(^^;;

赤ちゃん、布のオムツも4~5枚もあれば良い方だったそうです。

同時に「南部さしこ展」も♪

これらは、昭和30年代に作り手のおばあちゃん達が、昔を思い出して作ったものとかで、当時出回っていた、化繊のカラフルな色の毛糸で刺し子されているのが、また面白いです~(^o^)

まだ、ちゃんと読めてませんが、田中忠三郎さんの「物には心がある」は涙なくして読めません~名著!
貧しさの象徴であるとして、地元の美術館や博物館も貴重な民族資料としての価値を見出せず長らく忘れ去られていた「BORO」。田中さんと同郷であるという縁から芸能事務所であるアミューズの会長がその価値を見出だして、それらを展示する美術館まで作ってしまうという、それこそドラマのようで、「物には心がある」からこそ!!!と、思われてなりません。 
新聞記事では、閉館のあと、これらの「BORO」は海外巡回展で欧米各国で紹介されるようです。いつか再び、日本のどこかで末永く展示保存されるミュージアムが出来ることを願ってます~(^o^)
☆☆☆☆☆
お江戸2日目は、白大島(男物の亀甲柄)に、

今年2月、残念ながらお亡くなりになった正藍型染め師 田中昭夫さんの生紬地「菊唐草」の帯を締めて。
手に持っているトートバッグは、ミナ・ペルホネン。ミナも、日本のテキスタイルにこだわっているブランドなので、何かと和装に合うと思ってます。(布バッグは、軽いのでそれが一番の理由なんですけどね(^^;;)

帯揚げと帯締めに、玉子色で春らしく♪
藍色は、長く日本人の衣生活を彩ってきた色なんだと、BORO展で再認識。
奇しくも同じ「田中さん」へのオマージュの藍染めの帯なのでした!
それにしても、藍ってボロボロになっていても、決して美しさを失わない不思議な色です~(^o^)
最後に行けて、ほんとに良かった!!!
☆☆☆☆☆
で、最後はこちら♪
今回のお江戸旅のメインエベント(^-^)v

歌舞伎座の三月公演、千穐楽♪

夜の部です♪

夜の部の最初演目、「盛綱陣屋」には、
主演の佐々木盛綱に片岡仁左衛門さん、そしてその子、子三郎に、寺島しのぶさんのご長男の寺島眞秀くんがご出演♪
台詞はないのですけど、大人の中で五月人形さながらの甲冑付けて堂々とした立ち居振舞いでした~千穐楽ということもあって、お祖母さん(^^;;の富司純子さん、お母さんの寺島しのぶさん、フランス人のご主人の姿もありました!
最近、富司さんはテレビとかに出てらっしゃらないけど、相変わらずの美しさ♪でしたよ。
お二人とも素敵な訪問着姿でした!!!

そしてそして、もう1人の子役は、今、NHK大河ドラマ「いだてん」で主演を務めている中村勘九郎のご長男の勘太郎くん。
盛綱の弟、高綱の子、小四郎役でご出演でしたが、いや~あっぱれ三代続く名子役で、たくさんのセリフと、大人の思惑の犠牲になって自刃するという難しい役どころを、これまた堂々と演じてました!
素晴らしかったです~(≧∀≦)
眞秀ちゃんも、勘太郎くんも、自身の身内の役者さんは舞台に居ないのです!その中で、頑張りました!
それも立派でした!!!
次代を担う2人の小さい役者さんに大拍手です~♪彼らが大役を演じる役者さんに育つまで、私が生きてるかどうか分かりませんが(^^;;、将来の姿を想像するのが希望ってもんですよね~♪
頑張ろう!!!わたし!(笑)
☆☆☆☆☆

歌舞伎座の売店で見つけた丸山先生の監修の歌舞伎衣装の解説本。
この日の最後には、

この中にも紹介されている「弁天娘女男白浪」の浜松屋見世先より稲瀬川勢揃いまでが上演されました。
今月の夜の部は、松本幸四郎と、市川猿之助が奇数日と偶数日で、演じる役を入れ替わるというお楽しみな趣向になってます♪

千穐楽27日は、奇数日で弁天小僧菊之助を松本幸四郎が、鳶頭清次を市川猿之助が演じる日でした。
うーむ(^^;;
やっぱり、前半のお姫様の時は普段立ち役の幸四郎さんは分が悪いかな(^^;;という印象。

去年、歌舞伎座では菊五郎さんが演ったそうですが、是非ともご子息菊之助さんの弁天小僧を歌舞伎座で見たいもの!!!(私は建て替え前の名古屋の御園座で見たのですけど、それ一回きりなのですが、めちゃくちゃ良かったので💕)
でもまだまだ譲る気はなさそうな菊五郎さんですね(^^;;
27日のお昼のニュースで、東京の桜は満開宣言。歌舞伎座の最後も「稲瀬川勢揃い」で満開の桜🌸でした~(^o^)
歌舞伎見物とお花見🌸という日本文化を堪能した2日間となりました~(^o^)

今月の歌舞伎座の番付は、京都芸大の後輩(全く面識はございませんが(^^;;)の日本画家 石田育代さんの「春陽」。
帰りの新幹線の中で、裏に8ちゃんみたいな「ハチワレ猫」が居ることに気が付きました!(笑)

帰宅後、ひとしきり遊んで(後ろに残骸の新聞紙(^^;;)お疲れの8ちゃんです。
☆☆☆
あ!!!
そうそう、最後に思い出しました!
千穐楽という事でご出演のご家族が、劇場に来ていることはよくあるのですが、終演後、出口の高麗屋さんの受け付けの所に、あの美少年「染五郎くん」が立ってました!!!
多分、普通にスーツかなんか着てましたけど、背も明らかに伸びて、髪の毛も長くして更にイケメン度がアップしてましたよ~(≧∀≦)
うーむ!!!
少年から青年に移行する過程って、なかなか難しいものなんですけど、染五郎くんの場合は奇跡的に上手くいってるのでは?!
また写真集、出してもいいかも~💕っていうか、今のうちに、テレビドラマとかに出して売り出すべきよ~染五郎の知名度あげて、歌舞伎への集客を!!!とかって、色々と妄想(笑)
お江戸旅の最後に素敵なプレゼントをもらったようで嬉しかったです♪
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/1038-5b546825

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム