FC2ブログ

Entries

春のお江戸旅①赤坂迎賓館→皇居周辺のお花見→「奇想の系譜展」東京都立美術館→上野公園の花見

ハァー(^^;;
あっと言う間に4月になってしまいました!
今日のお昼前には、新しい元号が発表されるんですねぇ!いよいよ、平成もあとひと月なんですね~(^^;;
さて、そういう訳で今日は、先週の平成最後のお江戸旅のご報告です。
☆☆☆☆☆
新大阪を出るときは、青空でしたけど東へ行くにつれてどんより曇り空に(^^;;
東京は、時々雨の予報でキモノの上に紗の雨コートを羽織って出かけました。

この日は、東京駅の丸の内出口へ。
長ーいこと、東京駅周辺は工事してましたけど、スッキリ綺麗になりましたねぇ~東京オリンピックもいよいよ来年ですもんね♪
レトロな駅舎をバックに、たくさんの観光客の方(私も(^^;;ですが)が写真撮ってました♪
で、先ず向かったのはこちら!

国宝  赤坂迎賓館へ。

この本館内部と庭園、和風別館(ここは、事前予約制)が一般公開されています。
京都迎賓館と同様、ホームページで公開日の確認が必要ですけど、当日いきなり行っても見学出来ます♪

この日は平日のお昼前という時間帯のせいか、団体さんも少なくて、ボランティアガイドさんの説明も独り占め出来て、とても贅沢な見学となりました♪
明治45年に、東宮御所として建てられた本館は、宮殿建築様式のフランスのヴェルサイユ宮殿とか、イギリスのバッキンガム宮殿を参考にしたとかで、内部も豪華なシャンデリアと、金のレリーフで装飾され、とても素晴らしかったです!
本館前の広場では、こんな風にお茶が飲めたり出来ます~♪

本館の前で、こんな写真も撮ってもらえたし、

帰りの門に向かう途中で、こんな写真も!
大きな建設中のビルの方が目立ってますけど(^^;;、私が向かっているのは、

 東京ディズニーランドみたい(^^;;ですが、


こちらの正門です(^o^)


裏から入って、正門から出る(^^;;という見学コースになってるわけですね。





本館内部は、西洋風でありながら、あちこちに日本のモチーフが組み込まれて、若い国「明治日本」の気概も感じました(^^;;
明治の超絶技巧の工芸のひとつである「七宝」作品が飾られたお部屋(花鳥の間)あって素晴らしく美しかったです!
平成の修理はまだ継続中で、見学出来ないお部屋もありました。
明治期の装飾布「金華山織」が修復(復元)されたため、取り外した以前のものが直接触れる事ができるように展示してありました。
これは、染織好きにとっては嬉しい展示でした。
いわゆる「輪奈ビロード」なんですが、モダンで素敵なデザインでした。
☆☆☆☆☆
今回は、関西より先に咲き始めた桜🌸を楽しもう♪ということで、お花見スポットを歩いて来ました^_^

先ずは、国立劇場前。
菊之助さんがご出演でしたけど(^^;;
今回はスルー(^^;;

ここの桜🌸はほぼ満開!!!

この頃には、時々陽がさして来ました♪

ここの桜は少しピンク色で、いわゆる「ソメイヨシノ」ではなさそうですね~

枝がほんとに下まで伸びて、目の前で蜂🐝がセッセと蜜を吸うのも見られました♪
体長1センチくらいの小さい蜂🐝なので、ひょっとして日本蜜蜂?!と、嬉しくなりましたがどうかしら?!
とってもたくさん居たから違うかな?!

千鳥が渕は、まだ五分咲きくらいかしら?!
まだしばらく楽しめそうな皇居周辺でした♪
☆☆☆☆☆
そして、お次は上野の東京都立美術館へ。

辻惟雄さんの名著「奇想の系譜」の題をそのまま冠した初めての展覧会という事で、とても話題になってる展覧会です。

残念なことに、ここだけの展覧会で巡回しないというので、混んでる~(°_°)のを覚悟で行きましたが(^^;;、閉館一時間前くらいに行って、なんとか行列せずに入館出来ました♪
いや~💕
やっぱり行って良かった!!!
この展覧会で初出展の若冲作品も見応えありましたし、江戸絵画の八人の作品が見比べられるのが何より面白かったです。
じっくり見るには、あと30分欲しかったかなーと思いましたが、まぁ仕方ないですね(^^;;

実は東京都立美術館に来るのは初めて♪

ミュージアムショップも充実してましたが、
今回は図録(トートバック付きのね♪)と、若冲の絵が立体に浮かび上がる表紙のついたノートだけ買いました(笑)

上野のお山は、お花見スポット🌸

美術館を出ると、提灯に灯がともり、たくさーんの人出!!!
会社の人、数十人で本格派のお花見宴会する人やら、家族連れやら、あ、外国人の方も大勢でした。
不測の事態に備えてか(^^;;、救急車両も待機してました。夜8時までとの注意書もありましたけど、そんなん守るの?!
☆☆☆
この日の着物は、
信州 飯田紬の作家、広瀬守良さんの藍染紬。
少し裾濃になってるので絵羽紬という感じでしょうか。
結婚する前から着てるから、もう37、8年は着てる着物です~(°_°)
もちろん、その間2度ほど洗い張り仕立て替えして、八掛けも替えてます。今は、胴裏抜きの仕立てになってます。

藍染の着物って、なんとなく春先や、秋の始めといった季節の始めの時期に着たくなります。

この日は、洛風林の絣模様の八寸名古屋帯を合わせてみました。
帯揚げは、灰桜色の縮緬無地。

帯留めは錫の桜の箸置きを加工したものに、紺と茶の木綿の真田紐を通して合わせてみました。

あ、そうそう♪
東京都立美術館の真ん前は、上野動物園なのでした!確か35年くらい前に、甥や姪を連れて東京ディズニーランドに行った帰りにパンダ🐼見に来て以来(^^;;
入り口の前に、行列用の柵が設えてあって、未だにシャンシャンの行列が続いているのかとびっくりしました♪
今回は残念ながら上野ZOOも行けませんでしたが(^^;;、機会あればシャンシャンにも会いたいです~💕
☆☆☆
2日目のお江戸旅②に続きまーす♪
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/1037-ff8fef6c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム