FC2ブログ

Entries

京都迎賓館を見学しました♪②

続き~♪
たくさんの「有職織物裂」が展示されていて、それも、至近距離で見られるので、ワクワクし通しでした!

こちらは皇太子さまだけが着用できる装束。

黄丹袍(おうにのほう)
写真では薄いですけど、鮮やかな朱赤です。
そして、こちらは、

皇后さまの、御袿。 

三重襷雲立涌桐の丸文様。

元々、皇后さまのために新たに作られた文様の御袿だったそうです。
その文様をそのまま、次の皇后となられる雅子さまにお譲りになり、

全く同じ文様(少し、色が変わってるのか?!)で、新たに織られたご装束。
次代へ伝統を引き継いでもらいたいという、皇后さまの願いの現れでしょうか?!
雅子さまには皇后となられて、このご装束を纏って、宮中儀式にもお元気に臨んで頂きたいですね♪
喜多川俵二さんの手掛けられた几帳や、衣装などが季節に応じて、館内に飾られるそうです。


☆☆☆
御在位30年記念の展示のもう一つは、截金(きりかね)という元々は仏様を荘厳するための装飾技法の紹介でした。
截金は細く裁断した金箔やプラチナ箔を膠などの接着剤を含ませた筆先を滑らせながら、土台となる木の上に文様を描いていく、気の遠くなるような装飾技法です。

大広間の欄間や、

藤の間の舞台扉などなど、京都迎賓館の至る所に、截金の人間国宝 の故 江里 佐代子さんが手掛けられた装飾が施されています。

皇后さまは、この截金を施した工芸品を歌に詠まれるほど、大変お好きだそうで賓客への贈り物にもされるそうです。

こちらは、截金が施された手のひらサイズの香合(他の用途に使われることもあるでしょうが(^^;;)
なんとも言えず雅で、美しい工芸品です。
京都迎賓館所蔵の作品以外にも、何点か展示されておりました。

館内を隈なくガイドさんに案内してもらい(90分があっという間でした!)、最後は元の地下で解散なのですが、その地下には売店もありまして(^^;;所縁の品が色々と売られておりました。
私は、
唐長さんの「五三桐」の懐紙(金平糖は家に有ったもの(^^;;)と、

淡交社から出ている「京都迎賓館」のガイドブックを買いました♪
迎賓館の中の匠の技が、たくさんの写真と共に紹介されてて読み応えありました。
基本的に、接遇のない時だけ見学出来る施設なので、頻繁に予定が変わるようです(°_°)
ホームページのお知らせをこまめにチェックした方が良さそうです。
が、京都へ来られる際には一度見学されてはいかがでしょうか。ガイドツアーは自由見学より500円高いのですけど(^^;;、とても分かりやすい説明で、初めて行くならオススメです!
誘って下さったお友達に感謝です~♪
☆☆☆
さて、三月も10日も過ぎ(^^;;一雨毎に陽射しも春めいてきてますね。

我が家の庭の隅にも、「すみれ」が咲き出しました♪

なので、この時期にしか着られないコーデで出かけてきました。
たぶん(^^;;十日町あたりで織られた絵羽紬に、

菫の染め帯です。
こちらは庭に咲いてる「すみれ」とは種類が違うようです。こちらの葉っぱの形が日本古来の「菫」かな?!と思います。
わが「すみれ庵」の菫はこっちのスミレ(^^;;

お太鼓はこんな感じ。
すみれの花だけ染められている所が、最大のお気に入りポイントです💕

薄色の着物なので、念のためにフルレングスの雨コート(黒地に蚊絣の紬に防水加工して仕立てたもの)を着て行ってました。
御所中は砂利道なので、裾が汚れるのはイヤですもんね(^^;;
日が暮れると、まだまだ寒い三月です。
ショールもコートもまだまだ必携ですね。

手にしてるのは、最近見つけた「8ちゃんバッグ」です。
8ちゃんも寄って来たけど、上手くこっちは向いてくれなかった!残念~(^^;;
ビーズのヒゲの下の黒色横棒みたいなのは、ベルベットのリボンなんだけど、「口」に見えますね~(笑)
「ハチワレ猫」柄(しかも編み物!)のバッグなんて、そうそう無いかなぁと思わずゲットしてしまいました(^^;;
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/1034-c648b811

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム