FC2ブログ

Entries

第70回 正倉院展(奈良国立博物館)へ。


今年も正倉院展へ行って来ました♪

朝出かける直前まで、小雨が降っているようなお天気だったのですけどf^_^;

奈良ホテルでランチして、国立博物館へ向かう頃には日差しが暑いくらいの良いお天気になりました!
興福寺の五重の塔も綺麗に見えてます♪
紅葉はまだまだという感じでしたけど、この池の周りの櫨の木は紅く色づき始めてましたよ。
☆☆☆
この日のコーデ。

蚊絣の本場大島紬に、

影山雅史さんの木版更紗の名古屋帯、

山吹色の地色が、かなり鮮やかな帯ですがf^_^;
なんか好き💕です。

出かける時、一日、お天気が不安定という予報だったのでf^_^;雨コート☂️を着て行きました。
スリーシーズンOKな薄絹地のコート地を道中着型に仕立ててもらいました。もちろん、フルレングスです。
写真ではわかりませんけどf^_^;、茶と紺の細かい格子になってます。スリーシーズンいけますけど、秋色なので、秋冬用ですね♪
合わせたトートバックは、古いインドネシアのイカット地を仕立てたもの。元は大きな祭礼用の飾り布だと思いますが、不思議な感じの人物が織られてて面白いでしょ!お気に入りです♪
☆☆☆
さて。
11月4日放送のEテレの「日曜美術館」で、正倉院展の事が紹介されたのですが、その中で、先日、国際交流会館の和風別館で開かれた「有職造花 雲上流展」で、当代の村岡登志一さんが取材を受けた様子が放映されました。
私がブログでご紹介した「薬玉」について、お話になっていて、そのルーツは中国の唐からもたらされた文化であること、それが奈良時代の宮中に伝わっていたことなどをお話されておりました!

で、今回の正倉院展で出陳されていたこちらの糸巻きの軸が、「薬玉」に付いている「五色の糸」を巻きつけたとされるものなのだそう♪

正倉院展の魅力はなんといっても、今に伝わる私たちの文化のルーツが、きちんとわかる形で1300年の時を経て遺されていることが、出陳された文物から確認出来ることですね♪
特に現在売られている着物や帯の柄に「正倉院文様」として使われている多くのデザインが色々な文物からみてとる事ができます。
今年70回目の正倉院展でしたが、私も本格的に通い出して7年目くらいかしら?!
まだまだ初心者なので、毎回ワクワク♪
色々なことが知れて、とっても面白いのです!
また来年も元気に見られますように~(o^^o)と、今年もご一緒したお友達と言いつつ奈良を後にしました。
☆☆☆
正倉院展、雲上流のことは、下記のホームページをご覧くださいね♪
    ↓
奈良国立博物館hp
有職造花 雲上流hp
☆☆☆☆☆
11月26日追記。
ご一緒した皆さんの写真が届きました♪ 
この日は、三人が大島紬でしたよ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/1020-fe7cc607

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム