FC2ブログ

Entries

9月のお江戸旅③岩立フォーク テキスタイル ミュージアムと三菱一号館美術館へ。

また、台風がやってきてます~(°_°)
そしてインドネシアで大地震~(°_°)地球の営みと言ってしまえばそれまでですけど(^^;;
備えられることは備えて、大きな被害なく行き過ぎますように~(^^;;
さて。
9月のお江戸旅の最終日の記事がまだでした~(^^;;サッサと書かねば!

東京は、2020年に向けて地下鉄の駅やJRの駅が工事中の所が多いですね。
6月に来た時に、この通路が出来てたのかどうか記憶してませんが(^^;;
銀座四丁目から銀座シックスに向かう通路はこんな感じになってました~(°_°)
ちょっとミホミュージアムの連絡橋トンネルに似てる!(笑)
まだまだ、あちこち訪れる度に、変わって行くのでしょうね~(^^;;スマホの案内でなんとか目的地に行けてる感じでしたけど、東京は広い大きい~と実感しました!
☆☆☆
お相撲の翌日は、週のうち木曜、金曜、土曜日しかオープンしてない(^^;;自由ヶ丘にある『岩立フォーク テキスタイル ミュージアムへ行って来ました!

やっとお訪ねできました!
自由ヶ丘、初めて来ました!(笑)
夏紬に、トリエさんのニットレースの羽織りを合わせて。反対色の上に着ると、けっこう透けてるんですね~(^^;;

『第15回 アフリカの藍、日本の藍ー大胆さと繊細の対比』展へ。
小さな個人美術館ですが、収蔵品のレベルが高い事にビックリでした。
一泊伸ばして来た甲斐がありました!
(藍展に合わせて、ショップコーナーでは色々な国の布製品が~♪思わず買ってしまったインドの藍染水玉スカーフ(^^;;)

どうしても来たかったのは、田中紺屋の田中昭夫さんの藍型染めの染布とその型紙も新たに収蔵品に加えられ、展示されていると聞いたので♪
私の左手に写っている数点が田中昭夫さんの作品です。
そして、私が締めている帯は、去年の3月の名古屋の月日荘での展覧会で分けていただいた、韓国手績み大麻地に藍型染めされた九寸名古屋帯です♪
(館内は、写真撮影禁止ですが、田中さんの帯を締めて行ったよしみで(^^;;、特別に撮らせて頂きました~ありがとうございました😊)

合わせたキモノは、むら田さんの柿渋染めの夏紬です。

緑色に染めた浅見さんの菱上布の夏の長襦袢で透け感を抑えてます。
もう一本持ってる、田中さんの絹地の帯も「菊唐草柄」ですが、こちらはさらに大胆な柄です。花芯に弁柄が刺してあっていい感じです♪

このドドンとした大きな菊唐草模様が好みでございます~(^^;;
月日荘では田中さんご自身が「これは、良い染めだ♪」と自ら太鼓判押されてましたが、ほんとに美しく深い藍色に染まってます。
岩立ミュージアムの方にも見て頂けて、嬉しかったです。
10月2日には、型染め作家の津田千枝子さんによる「田中紺屋の藍仕事を解説する」という講演会も開かれるそうです(受け付け即、満席だったそうです(^^;;)
展覧会は、11月10まで。
会期中の、木曜、金曜、土曜日が開館日なのでお間違えないように~(^^;;
☆☆☆
そして帰る前にもう一つ、展覧会へ行って来ました。

丸の内にある「三菱一号館美術館」です。

この煉瓦造の建物です。一度来て見たかったのです。

開催中の展覧会は、『ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界ー1780年パリに始まるエスプリ」展でした。(ショーメの事は何も知らず(^^;;)
たまたまこの日は、21時までの開館という事で午後4時ころには楽々空いてて見られるだろうという目論見は見事に外れて(^^;;入館するのに20分ほど並ぶことになりビックリ!
ナポレオン1世と皇妃ジョセフィーヌの御用達ジュエラーという事で、豪華ティアラなど目も眩むような宝飾品が、クラッシックな美術館に良く合ってました!
が!ガラスのショーケースの前は行列で、もっと寄って見たかったですけど時間切れでした~(^^;;
そしたら、今夜(29日)9時からこんな番組が放映されるようです!
BSプレミアム「エレガンスの舞台裏」
もっと、早く記事を書くつもりがギリギリです~(^^;;間に合えば良いなぁ~
私は、録画セット!

美術館から、東京駅までは徒歩で五分ほど!
いつも八重洲側ばかり見てるので、こちらは久しぶりです~💕
東京の玄関口、いつ見ても素敵ですよね~♪
☆☆☆
9月お江戸旅①~③、長々とお付き合いありがとうございました😊
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/1014-9987b7b7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム