Entries

本場大島紬フェスティバルin大阪へ。

土曜日本場大島紬織物協同組合主催の「大島紬フェスティバルin大阪」に、
スイーツ同級生のKさんと、Fさんと出かけてきました。

組合員である、数社の織元さんからそれぞれ個性のある「大島紬の新作」20点と、他にも
たくさん~~一軒のお店では、これだけの「大島紬」を見る機会はありませんよね~~
とっても、お勉強になりました。


「着る立場できものを考える会」のK田さんのお誘いで、
一般消費者からの意見を聞く会にも参加させて頂きました。。

参加者は10人で、それぞれ大島について、考えていることをお話し、
また織元さんから、技術的なことや、産地の現状などいろいろ聞くことができました~~

大島も後継者不足が深刻なようです・・・

Kさんと、Fさんは、組合が用意してくださった「大島紬」を着て、初めての「大島紬」の着ごこちなど、
率直にお話してくれました。



ooshima3.jpg    ooshima4.jpg

ooshima6.jpg    ooshima5.jpg


「大島紬」って、今はほんとにいろいろなものがあるんですよね~~~
「泥大島」「白大島」「藍大島」「縞大島」などなど。
共通しているのは、さらっとしたクールな風合いと、軽やかな着ごこちですかしら


ooshima101106.jpg

今年度の大島紬クイーンのNさんと、初大島体験のKさんと、Fさん。
ふたりとも、とっても似合ってはったよ!
大島紬の普及のために、ふだんは鹿児島にある「織媛館」というアンテナショップで
お仕事されてて、スタッフブログも書いてはるみたいです~~
とっても、よく気のつくお嬢さんで、好感度抜群でした♪


ooshima7.jpg


この日もまた、「水玉単衣羽織」を。
ほんとに、何の上にものります~~~便利~~~



ooshima8.jpg



私は母が大島大好きな人で、なんと!はじめての大島紬は高校生の時に誂えてもらい、
かなりのヘビーユーザーだと自認してます。
やはり、なんといっても着心地がいいんですよね~~~

軽くて、雨にも強いし、色柄によっては汚れも目立ちにくいので、普段キモノの最高峰!
と、思いますが・・・手織りの本場大島紬はやはりそれなりのお値段が~~

昔は機械織りの安価な縞や格子の大島が「おけいこ着」として
若い人向けにけっこうつくられてたんですけどねえ~~
キモノ全体、着る人が減って普段のキモノからどんどん無くなってしまって・・・
残念なことです~~


いま、伊勢もめんとか、ウールとか、若いひとの間でちょっとはやってるみたいですけど、
着心地では、大島が一番でしょう!ぜひ、おしゃれな縞・格子大島の復活を願いたいものです!!!




ooshima9.jpg



これは、蚊絣の泥大島。
こういう柄は帯がなんでもOKなんでいいですよ。

この帯は、志村ふくみ門下の赤松佑子さん作。
赤城の座繰り糸を草木(グレーはどんぐり・茶はくり?だったかなー)で染めて。
全通なので、お太鼓の裏を使うとまた雰囲気が変わります


ooshima11.jpg


帯留めは、杉浦佳子さん作。
この帯に「紅」。
けっこう気に入ってます~~~


大島紬フェスティバルin大阪は、
近鉄阿倍野店8階呉服売り場でやってます


10日まで大島紬がよーく、分かりますよ



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/101-28fe0158

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム