FC2ブログ

Entries

歌舞伎座6月公演の千穐楽へは、団七格子の浴衣着て♪


皆さま、こんばんは♪
26日は、歌舞伎座の6月公演の千穐楽でした!
私の着ている浴衣、このデッカい(^^;格子柄は
6月公演で上演されていた「夏祭浪花鑑」所縁の柄で「団七格子」と呼ばれる柄です。

なんで、この浴衣を着ているのか?!
ちょっとしたワケがありまして(^^;
四月頃?!でしたか、夫がいきなり「あのな~O君が皆んなで着よう!いうて、団七格子の浴衣作るらしいねん。そやから、ボクらの分も頼んどいたで~♪」と。
「へぇ~団七格子!それはいいけど、どんな柄か、分かってるの?」
「いや、格子やろ」

「こんなんよ」
「カッコエエなー」
「いや、これは勘三郎丈やから(^^;カッコええのよ(^^;」
てな、会話の後、ひと月後に染め上がりましたのが、竺仙謹製の上の「柿茶」と「青」の二反でございます~(^^;

「ひゃー(°_°)思った以上に大きい格子やねえ!」
「仕立て、間に合うんか?!」
「え?!いつ着るの?!」
「六月に、歌舞伎座で『夏祭浪花鑑』演るらしいから着て行こう♪」
「えええっ!東京の歌舞伎座で?!6月に浴衣着るの?!そ、そんな勇気は私にはないです(^^;お断りします!」
「でも、菊之助丈と和史君も出るから行きたいやろ?」と、痛い所を突かれ(^^;
(実際には、もっと複雑(^^;な会話がなされたのですが、多々省略しております~(^^;)

一昨年、大阪の国立文楽劇場で上演された時の勘十郎さん、織太夫さん、団七のお人形の写真を参考に、お仕立ての柄合わせなどをお願いしたのは、五月も半ばの事!そして、ご無理を言って、お届け頂いたのが上京の2日前(^^;
何を隠そう(^^;、ウチの夫に浴衣を着せるのは二十ン年ぶりの事です。
まぁ、だからこそ言えるんやね~「歌舞伎座に団七格子の浴衣着て行こう!」なんて、「怖いもの知らず」な発言を(°_°)
当然、私もこんな大きな格子柄(^^;初めてで、仕立て上がって来るまで、似合うかどうかも不明~(°_°)大冒険!
☆☆☆☆☆
こちらは、当日の朝、撮った写真。
そうです~(^^;
私は、家から着て、この姿で新幹線に乗ったのですよ~(^^;まぁ、本人が思うほど、誰もオバさんの浴衣姿なんぞ、見ちゃいませんが(^^;落ち着かない!恥ずかしい!
(夫は東京のホテルで、着替え。もちろん、私が着付けました~お腹の出具合が若い頃よりキモノ向けになってて、着せやすかったです~笑)

でも、こうしてみると、浴衣の柄としてはすっきりして良い柄(^^;です。
上前のラインを揃えてもらったのもスッキリしたポイントですね~^_^
色もよいですよね~♪この青も良い色ですね。
あ!私の浴衣は、広衿仕立てにしてもらってます。胸の辺りの納まりがきれいで着易いと思います~♪

帯は何を合わせるのが良いのか?!と、アレコレして、選んだのがこちらの「柿色」の薄い色の麻無地八寸。むら田さんの夏の定番帯だったものです。帯揚げも麻絽の水色、帯締めも少し細めの冠組みの水色と白が水引きになったものを合わせました。

団七格子の本来の「柿茶」とリンクして良いかも~と、当初は同じ麻無地八寸の白を合わせるつもりでしたが、こちらに変更。
浴衣の下は、麻の肌襦袢と、麻のステテコ、そして上からキュプラの裾除け。
綿コーマの浴衣地は、裾捌きが悪いのと、これは白場も多いので「透ける」のが心配なので、裾除けは必須アイテムですね。

6月なので、紫陽花の香袋(^^;

浴衣ですから、本来は素足ですけど(^^;
足袋に下駄で。水色麻無地の鼻緒をすげた天を朱赤に塗った草履型の桐下駄です。
久しぶりに下駄履くと、軽い~♪

今回の「夏祭浪花鑑」の団七は、中村吉右衛門さん、一寸徳兵衛は、中村錦之助さん、そして義平次は嵐 橘三郎という渋い布陣(^^;
青(歌舞伎の舞台では、青というより水色に近いような薄い色です)の格子柄は、一寸徳兵衛が着る浴衣なのです。
どんなお話かは、松竹のHPなどを見て頂きたいですが(^^;、
あんまり言いたくないですが(^^;

吉右衛門さんの団七は、ちと年齢的に無理があったかも~(^^;菊之助くんは、その女房役、和史君は息子役なんですけど、おんぶするシーンで、黒子がスルッと出てきて、和史君を吉右衛門さんの背中に背負わせるのですよ~(^^;


どーみても、動作が「孫をおんぶするおじいちゃん」にしか見えない!(笑)


物語に入り込むには(^^;なかなか、シンドイものがありましたねぇ~(^^;





恥ずかしながらのツーショット。
梅雨の晴れ間の暑い日差しで、浴衣の色も一段鮮やかに写ってます。
お着物姿のお客様方も、薄物を着てる方も多くて、浴衣姿も許されるかなと(^^; いうお天気でした。

開演前に、歌舞伎タワーの中の庭園で。
夫は、白の博多の角帯です。綿クレープの肌襦袢と、キュプラのステテコ(男性用に誂えはったものを、特別に分けていただきました!)
すべすべして気持ち良いと、言ってました。
二枚歯の下駄は、歩き慣れないので無理だろうと、カレンブロッソの雪駄にしました。
浴衣は、水洗いが前提なので予め水通しして仕立ててもらうのですが、やはり多少縮みますので、丈は少し長めに仕立ています。
いや~この歳まで、ペアルックなんぞ着たこともないのですが(^^;
まさか、歌舞伎座でこんな事になるなんて!!
人生、わからないものです(笑)
しかし、歌舞伎座で団七格子の浴衣ペアルックは、かなりアウェー(TT)な気分でしたよ~(^^;
やっぱり大阪で着てこそでしょう♪
来月の天神祭では、Oさんご夫妻や、他の皆さんと、当初のノリの通り、わっと賑やかに着たいものですね~(^-^)v

そしてそして、歌舞伎座では良いこともありました!なんと!9月に東京の国立劇場でこの「夏祭浪花鑑」を上演される、人形使いの勘十郎さんがいらしてました!
厚かましく、お写真ご一緒して頂きました♪
この演目、歌舞伎よりやっぱり本来の人形浄瑠璃(文楽)で見る方が好きです~💕
やっぱり9月、国立劇場行きますか!
チケット、取れるかなぁ(^^;
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/1005-d9659e47

トラックバック

コメント

[C1492]

「へー」と言ったきり、言葉をなくしました。
提案したご主人も、すごいですが、実行してしまうなんて。
ただただ、 びっくりです。
  • 2018-06-29 06:11
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C1493]

先生!ブログ更新待ってました~♡
すてきですよ!青の格子お似合いです。
歌舞伎座とぼんやりし読んでおりましたが、東京だったんですね!浴衣で新幹線、大注目されましたですかね?
下駄もめちゃめちゃかわいいです。
ご主人もよくお似合いですね。
浴衣のペアルックなら粋でこれからも増えるかもですよ。(すみれ庵発で)
私も毎年人出が気になり行ったこともない祇園祭、今年こそ浴衣で主人と行ってみようなかな、と思ってしまいました!(^^)!

[C1494] Re: 歌舞伎座6月公演の千穐楽へは、団七格子の浴衣着て♪

アハ(^^;
やっちまいましたよー
何度か、文楽で上演された時、客席にこの団七格子の浴衣姿の男性をお見かけした事あるのです。
なかなか、カッコいいと、他人様なら思えますけどねぇ(笑)
何度か着るうちに馴染むかしらね?!

でもまぁ、ペアで着るのはやめときます〜(^^;
  • 2018-06-29 23:03
  • すみれ庵
  • URL
  • 編集

[C1495] Re: 歌舞伎座6月公演の千穐楽へは、団七格子の浴衣着て♪

ありがとうございます😊
なんだか、お気遣いいただき恐縮です〜(^^;
ハイ♪
お若い方ならペアルックも微笑ましいけどね〜(^^;
新幹線も恥ずかしかったけど、歌舞伎座の方がアウェーな気分でした〜(^^;まぁ、堂々と居直るしかありません!
夫は非日常で楽しかったんでしょうね〜(笑)
めげずに、また着ると言うてます!
そうそう♪
お祭りで着るのは、とっても良いかと!
祇園祭り、ぜひお出かけ下さい。
宵々山くらいに、鉾町をそぞろ歩きするのがおススメです!お着物屋さんの店先で、祇園祭りセール品がゲット出来たりします〜ご主人に買ってもらいましょう!(笑)
  • 2018-06-29 23:21
  • すみれ庵
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム