FC2ブログ

Entries

洛風林の愛すべき世界の文様展へ。

6月1日、カラっと晴れて気持ちのよい一日でしたね~♪
午後から、京都のアンティチュ・フランセ関西(旧 関西日仏学館)の三階で開催中の『洛風林の愛すべき世界の文様展』へ行ってきました。

歴史あるステキな建物です♪

会場内は、撮影出来なかったのですが、外光がたっぷり入る明るいお部屋に、洛風林の帯のデザインソースとなる世界各地で集められた、「愛すべき文様」の布たちと、そこから生まれて、今も織られている帯が、同じ空間に並んでいるという、洛風林の帯のファンにとっては、とっても興味深く、楽しい展示会でした💕

展示室の外のベランダからは、お向かいの京大の時計台と、大文字山が青空に映えて綺麗でした!フランス国旗がなびくのを(^^;;待ちながらしばし初夏の日差しを楽しみました!

この日、私が締めて行ったのは、もちろん洛風林さんの「ウズベキスタンの蝶」と題された八寸名古屋帯です。
なんともいえない「おおらか」さと「愛らしさ」のある文様でしょ?!
これが、洛風林のどの帯にも言える一番の特徴で、魅力でしょうか?
私は、とっても好き💕なんです。

この日、合わせたキモノは、浦野理一工房の縦節紬の単衣です。
お太鼓は、なんとなく蝶(^^;;ですけど、前の柄になると、なんだかわからない(^^;;
それらしい色でも無いし~実は合わせにくい色使いではあるのですけど(^^;;、大好きな帯です♪

ここの一階には、藤田嗣治の1936年作の「ノルマンディーの春」という大きな油絵も、

贈られた当時の写真でしょうか?!
嗣治のサイン入りの写真と共に飾られておりましたよ♪
今度は、一階のカフェでゆっくりお茶でも頂きたいな~(^-^)

フランス🇫🇷とは、何のご縁も無くて(^^;;、何か因むものはないかなぁ~と考えたら、ぬぬパナの鼻緒作家の佐藤秀子さんの「フランス製のリボン鼻緒」を思い出して履いてみました(笑)
京都で学生時代を過ごしたときも、何かのイベントで一回か二回来たことはありましたが、ほとんど記憶にない日仏学館でありましたが、
思いがけず四十年ぶり(^^;;くらいに訪れることが出来て嬉しかったです。
☆☆☆☆☆
この展示会は、6月1日、2日、3日(11時~18時、最終日は16時終了)と、一般公開されていて、どなたでも自由に見る事ができます。
洛風林の帯って、どんなものなの?と知って頂くよい機会になるかと思います*\(^o^)/*
幸い、日曜日まで良いお天気だそうですし、初夏の京都へぜひお出かけ下さいませ~(^-^)v
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/1003-c8f871c1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム