Latest Entries

京都の帯匠「紫絋」さん、工房見学♪

12月になりましたね~^^;

我が家のシンボルツリーのやまぼうしもなんとか色付きましたが、今夜の雨で散るのも時間の問題ですね~^^;

隙あらば外に出たい8ちゃん^^;
庭にヨソの猫が来るのを見張ってるようです。
時々、ガラス越しの対決してます(笑)
一応、男の子なんですね~~(≧∀≦)
✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
さて!
もう先週のことなんですが、関西にいらしてた
きものカンタービレの朝香さんと、京都の帯屋さんの工房見学に行かせてもらいました。

2014年12月28日の記事←見てね♪
にて、紹介させてもらいましたが
源氏物語絵巻を錦織で製作された山口伊太郎さんの帯匠「紫絋」さんです。

こちらの社屋には何度かお邪魔しておりますが
工房に上がらせて頂いたのは初めてです。
上の織り機は源氏物語絵巻を織っておられたものとか!わぁ~♪

いったい何がどうなっておるのか?!という位の綜絖の枚数(≧∀≦)
いつでも注文が有れば織れる!という状態で保存されておられるそうですよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

手描きの設計図からコンピュータでの作画などに制作方法が移っても人の手と感性で作られている事に変わりありません。なんどもなんども、試し織りされて、より良い表現へと向かう過程はほんとに気が遠くなるような緻密な作業の連続です~~(*_*)

絵画のような複雑で精緻な表現を織物に再現したい!という伊太郎さんの熱い思いは今も脈々と受け継がれて、

お孫さんの代になっても、素晴らしい帯を作り続けていらっしゃいます♪
最近は、お洒落に着たいという若い人に向けてこんな九寸帯も手掛けておられます。
品が良くてステキでしょ~♪
✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
この日キモノコーデ。

一本独鈷の黒い伊兵衛織に合わせたのが、
伊太郎さん時代の紫絋さんの帯です。

先のブログで紹介してた帯と同時期に同じ呉服屋さんで頂いたものなので、多分35年位前の帯です。
袋帯なので、最近は余り締めてなかったので久しぶり~~に取り出してみましたが、軽くて締めやすい♪
さすがに良い帯は違いますね~(^-^)v

漆箔地。
この時代の流行だったのかウチの母が好きだったのか箔地の帯がけっこうあるのですが、
昔からこの漆の渋い赤色が好き♪で、この帯は展示会で「コレ💕」と自分で選んだ覚えがあります。(母に買ってもらったんだけど^^;)
25歳頃としては目利きよね~(^.^)
この帯を選んだ自分を褒めたい!(笑)

デザインソースが何なのか、今となってはわかりませんが、ちょっと目付きの悪い鳥さんとか、ドンっと大きいモチーフとか、好みは全然変わってない(^.^)ことを再確認した里帰りでした~(笑)
来年は「酉年」なので、
「鳥」繋がりでまた締めようと思います♪

古い結城縮を仕立て直したキモノ形のコートを着て行きましたが、コレ、あんまり暖かくないのです。古い縮みだからかな~?!
来年あたり肩と背中に真綿とか入れてもらおうかしら~^^;
✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
皆様、詳しいレポートは、きものカンタービレでお楽しみ下さいませね♪
と、ちゃっかり^^;当てにしてます。

東福寺の紅葉→おおきにパーティ→羽生君♪

先週末、思い立ってやっぱり東福寺へ!

コレコレ~♪

さすがに散り紅葉でしたが、それもまた美しい~♪


お目汚しですけど(^^;;証拠写真~~(^^)v

この日は閉園時間ギリギリで駆け込み(^^;;
しかもやっぱり曇り(^^;;でしたが、
それでもやっぱり東福寺の紅葉は格別です!
去年は、ほんとにガッカリでしたので美しい紅葉がちゃんと復活しててホッとしました♪
来年も見られますように~~(^^)v

この日は、京都ホテルオークラでの、こちらがメインイベント。
何度か、ブログにも書いたのですけど、
3年ほど前から京都伝統技芸振興財団(おおきに財団)の会員になってまして(^^;;京都の花街の踊りの会(都おどり、北野おどりなどね)などを楽しませてもらってます。
ですが、秋開催のパーティは初参加(^^)v
全国から200人くらいのお客様が参加されてましたよ~♪

夏のお食事会などで、何度かご一緒した上七軒の市多佳(いちたか)ちゃんどす~♪
1年半ほどの間にとっても大人っぽくなられてビックリ~舞もとっても上手になってはりました!
最近、舞妓さんになりたいと志願者は増えてるらしいですけど、続けて行くのは今時のお嬢ちゃん達には大変な事と思います。頑張ってね~♪
この日は五花街から21名の芸妓さん舞妓さんがテーブルを回って、お相手してくれまして(^^;;会場はさながら撮影会~♪
まぁ、おじさん参加者が多いですけど(^^;;お一人で参加されてる女性も結構いらっしゃいました。歳若い芸舞妓さん達ですが、そこは接客のプロ!なかなかのものでございます~(笑)
京都のお土産が当たる抽選会もあって、来年の「京都手帖」を頂きました(≧∀≦)
うーむ(笑)
✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
この日の着物。

群馬県の草木染織り作家の芝崎重一さんの藍熨斗目のきものに洛風林の雪輪模様の九寸名古屋帯で。

秋色の茶の縮緬無地帯揚げと、藍色の入った道明の三井寺を合わせてみました。

お太鼓はこんな感じ(^^;;
そういえば、前回の記事も芝崎さんの熨斗目のきものでしたねえ(^^;)
つくづく、熨斗目のきもの好きやね~(^^;;
自分でも呆れます~~(≧∀≦)
✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
先週は色々忙しくてリアルタイムでは見られなかった羽生くんの勇姿!

昨日は8ちゃんと一緒に録画を堪能しましたあ~~♪───O(≧∇≦)O────♪
またまた進化してます!
素晴らしい~~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
グランプリファイナル4連覇に期待もかかりますが、そんなことより怪我しないで~とオバちゃんは祈ってます~(^^)v
✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
12月も目前!
来春に向けての着付けレッスンも佳境です!
皆さん、頑張りましょう~♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

京都へ紅葉狩りに♪2016

京都に一泊し、早起きして嵐山-高雄パークウェイへ♪
走りながら京都洛西の紅葉を堪能出来る観光道路です。

パァーッと晴れてくれてたら、紅葉も鮮やかに写ったかも~(^^;;と、ちと残念な曇り空でしたが、その分、こんな朝靄も出てました!
山の間に流れる保津川♪もみえます。

嵐山・清滝ゲートから高雄口ゲートまで、時々紅葉のトンネル、時々車を降りて紅葉を見て~♪
あ!
途中、火曜サスペンス?!「科捜研の女」のロケにも遭遇したりしながら(笑)、
  
午後から雨(^^;;というまさかの天気予報で着物を断念してパンツスタイル(^^;;で、
写真を撮って~♪

栂尾山 「高山寺」、


槇尾山 「西明寺」、


そして~♪
高雄山 「神護寺」へ。

多分、紅葉の季節に来るのは30年ぶり?!



リアル「吹き寄せ文様」


広~い(^^;;神護寺の境内をぐるっと歩いて、巨木の紅葉を堪能☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
やっぱり高雄の紅葉は素晴らしい~♪
かわらけ投げも楽しんで(今年は厄年なんで(^^;;やらないとね!)

あ~~(^^;;
めちゃ、良く歩きました!
上七軒で遅いお昼を食べて、
前々から一度行って見たかった(^^;;

今宮神社の、あぶり餅!!!

かざりやさんと一和さんという二軒のあぶり餅屋さんが向かい合わせで営業しているのですが、今回はかざりやさんへ。

お店先で、きな粉をまぶしたお餅を竹ぐしに一個一個さして、

これまた、一本一本、備長炭で炙る!
そのお餅に甘味噌ダレがかかっているのですが、香ばしくてとっても美味しかったです!
どちらのお店も、若い女性客でいっぱい!!!
なんで?!
と、思ったら、この今宮神社、西陣の八百屋の娘だったと云われる徳川五代将軍の生母、桂昌院の元の名の「お玉」が由来?!とされる「玉の輿」にあやかれるパワースポット(^-^)として人気なんだそうです!!!
なるほど~~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ここの境内にも一本、真紅の紅葉が残ってました(^^)v
ほんとに紅いわ~♪
*****
去年の京都の紅葉は、史上最低(°_°)くらいガッカリだったので、リベンジできてラッキ~♪でした(^^)v
自然が相手の紅葉狩りですから、「ちょうどの見頃」に行けることはまれ(^^;;
たとえ「見頃」でも、雨になったり、今日みたいに寒くなったりで「最高(^^)の紅葉狩り」なんてなかなか難しい。
なので、今回は、
一日中曇り空でしたけど、結果的に雨も降らず、寒くもなく、少し遅め(^^;;のおかげで散り紅葉の美しさも見られて良かったです。
大好きな東福寺も行きたかったけど、今回は三尾山(高雄(尾)、栂尾、槇尾)紅葉で大満足です~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
また来年も楽しめますように(((o(*゚▽゚*)o)))♡

これは本日の我が家の「ヤマボウシ」
すこーし色付きました(^^)v
半分くらいはすでに枯れたようになってるので全体が赤くなるかは不明ですが(^^;;、
葉っぱが落ちるまで、見守りたいです~(^^)v
*****
「最近、8ちゃん見ないね~~」の声にお応えして(^^;;
オマケの8ちゃん♪

寒くなって来て、高いとこに登りたがる8ちゃんです。
最近のお気に入りは、食器棚の上(^^)v
ま、いいけどね~(^^;;

『驚きの明治工芸 』京都 細美美術館

ふう~
また地震ですね~(o_o)
日本列島近辺はユルユルになっているのでしょうか?!
怖いです~~。・°°・(>_<)・°°・。
兎に角、日々の生活を怠りなく~(^^;;と思いますが、全然、ままならずT^T
ですが、怖い恐いと言っていても始まらない!明かるい方に目を向けていくのも大切な事とも思います。日々、小さな幸せを感じつつ暮らしましょうね~(^^;;
***
と、いうわけで。
秋もたけなわ♪
週末は、こちらへ出掛けてきました。

京都の岡崎にある細見美術館です。

この展覧会は撮影自由。皆さん、SNSで紹介して下さいね~~♪という趣旨らしいです。
自在彫刻といわれる、主に鉄で出来た「動かせる」彫刻なのです!

こんな子も、何匹か(^^;;ニョロニョロと期間中、ポーズが変わるらしいです。

これは、木彫なのですが超リアル!
柄杓に乗ったカエル🐸

こちらは陶器。

あんまり可愛くないけど、ネコも居ました(笑)
他にも、明治工芸の超絶技巧を凝らした色々な作品がたくさんで面白かったです。
染織品では、京都の千総さんが高島屋と組んで欧米に美術絵画として盛んに輸出していたという「天鵞絨友禅」の壁掛も数点ありました!
これは、私が今までみた「天鵞絨友禅」の中でも最高に細かい表現で写真?!みたい(o_o)
面白かったです(o^^o)
こちらは、12月25日まで開催中
*****
せっかく京都なので、着物パトロールも怠りなく(^^;;あちこちしましたが、ぜーんぜん写真撮らず(^.^)
で、この日は京都泊。ホテルの洗面所で撮ったこれのみ(^^;;

群馬の草木染めの織物作家、芝崎重一さんの熨斗目の着物に、帯屋捨松さんのモザイク八寸の帯。帯留めは、杉浦佳子さんの銀彩の陶器のもの。ギンガムチェックと黒の取り合わせはカジュアルなので、ちょっと軽めの帯の方が合うようです。この帯は初めて合わせてみましたが、まぁまぁかな?!
昼間は暖かくて、コートも要らない位でしたが、陽が落ちると急激に気温が下がるので、羽織るものは必須です。
しかーし!この温度差が、京都の紅葉🍁には欠かせないのです~~♪
京都泊の理由は、その紅葉狩り🍁
次のブログで、ご紹介しますね~~♪

ベネチアンガラス作家、マッシモさんの個展へ。(ミナ ペルホネン京都店)

朝夕、だいぶ寒くなってきましたね!
紅葉も見頃になっている地域も増えてきましたね♪
さて!
15日の「きものの日」に京都のミナ ペルホネンのお店の3階にあるガッレリアというギャラリースペースへベネチアンガラス作家のマッシモ・ノルディオさんの個展を拝見に行ってきました♪

綺麗な色の器の数々。

ミナの皆川さんも、「ミナのまかない」のご本の中で(この写真の右下)でイクラごはん(笑)を入れて使ってはる!くらいのお気に入りだそうですよ~♪

ご案内して下さってるのは、今、すみれ庵にレッスンに来て下さってるSさん。
マッシモさんは、Sさんのお姉様の旦那様なんです~♪
10月に、そのお話しを聞いた時から楽しみにしていました。

イタリアのベネチア在住でいらっしゃいますが、
奥様の母国、日本へのリスペクトの強い方だそうで、日本の四季を表現したこんな作品も!!!
キノコとお鏡餅♪

桜とスイカ!
ガラスですよ~(笑)
なんか、愉しくなりますね~~♪

Sさんのお着物と帯は、浦野理一さんのもの。
東京のアンティークキモノを扱うお店で反物で見付けられて、お仕立てしてもらったそうです。鬼しぼ縮緬の生地と本紅型風に顔料で染められた固い生地に着るのに苦労したと仰ってましたが、とっても綺麗に着られてますよね~♪
初めて袖を通す時って、そのキモノ特有の質感に戸惑うものです。何度も着ているうちに、自分の身体に馴染んで来るので、どんどん着てみて下さいね♪
万寿菊の形と地に現れた葉?の模様がミッキーマウスの顔みたいにみえて、とっても大人カワイイ小紋です~♪縦節紬の無地の帯もぴったりでした!

えーと(^^;;
この日、きものの日だったのに(^-^;諸事情により(^^;;私は洋服でした!
ゴメンなさい~m(__)m
なので、10月にミナの生地「ミングリング」で仕立てた帯を締めて、ミナに行った時の写真を載せて誤魔化しちゃいましょう~~(^^;;
ミナ ペルホネン←マッシモさんの個展の京都展は16日に終わってしまいましたが、19日から東京展もございますので、HPでご確認くださいね♪
あ!そうそう!
マッシモさんの奥様(つまり、Sさんのお姉様です)は、アンティークビーズやガラスなどユニークで繊細なアクセサリーを作られる作家さんです。ミナにも作品が並んでますよー♪合わせて見付けてみて下さいね~♪
日中は暑いくらいでしたが、
日暮れ頃には急に風が出て、さむ~くなりました!
この寒暖の差で、葉っぱが色づくのね~(*^^*)
来週、京都に紅葉狩🍁に行く予定なので楽しみです~~(((o(*゚▽゚*)o)))♡

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム