FC2ブログ

Latest Entries

「マリメッコ・スピリッツ」と「フィンランド陶芸」(東洋陶磁美術館)→「浪速文学を読み直す~石野伸子さん講演」(愛日会館)


よく晴れた三連休の初日は、中之島の

大阪市立東洋陶磁美術館へ。

同時開催中の特別展『マリメッコ・スピリッツ』と、『フィンランド陶芸』を見に行って来ました♪

1951年にフィンランドで創業されたテキスタイル・ブランドのマリメッコ。
副題に「フィンランド・ミーツ・ジャパン」とあるように、この展覧会では現在活躍中の3名のデザイナーによる「JAPAN」をテーマにした新作パターンとその制作過程が見られます♪そして、マリメッコのデザイン監修で、大阪会場のために、上の写真のような「お茶室」が作られておりました。なかなか楽しいお茶室でしたよ!

で、同時に、「芸術家たちのユートピア」と副題がついた『フィンランド陶芸』展も開催中です。上の有名な「アラビア製陶」のテーブルウェアや、フィンランドの陶芸作家の作品もたくさん♪多くは写真撮影OKでした!

その中に、今、伊丹市立美術館で開催中の『ルート・ブリュック 蝶の軌跡』の

ルートさんの作品も数点、出ておりました♪
私は、先行して6月に東京のステーションギャラリーで開かれた展覧会を見て、このルート・ブリュックさんの陶芸作品を知ったのですが、
長らく「アラビア製陶」の専属アーティストとして活躍された方で、蝶のモチーフで有名。
愛らしい陶板から、建築の壁面装飾タイルまで様々な場所での陶芸の可能性をひろげた素晴らしい活躍をされたフィンランドを代表するアーティストのお一人です。伊丹市立美術館では、東京ステーションギャラリーとは、また違う展示になっている様子なので、
あらためて楽しみに見に行きたいと思ってます!

今回の展覧会図録と、マリメッコ手帖と題された本を、購入。

この人の紹介もありました♪

マリメッコで数年間、テキスタイルデザインを手掛けられた日本人デザイナー「石本藤雄」さんです。こちらは、今年3月~4月にかけて、
京都の細見美術館で開催された「石本藤雄展」の展覧会図録です。
細見美術館「石本藤雄」展

この時は、上のhpにあるように、細見美術館所蔵の琳派の作品と、石本さんのテキスタイルを並べて展示するという試みでした。
            ↑
その時に会場に展示されてたのがこちらです!
アレ?!コレって、私が持ってる帯と同じ?!と、気が付きました♪

東洋陶磁美術館、入った所は吹き抜けになってますが、そこにマリメッコを代表するテキスタイル「ウニッコ」がかかってましたので、その前で撮ってもらいました(^^;

ハイ♪私の締めている京都の野口さんの型染めの帯が、どうやら石本藤雄さんデザインのテキスタイルを参考にしたものらしいのです。
前から、北欧のテーブルクロスから取ったデザインだと(^^;きいてたのですが、マリメッコのものだったんですね♪

合わせた着物は、ギンガムチェックの越後の夏紬。道明の茶色の手組みの四分紐に杉浦佳子さんの鉄釉の陶器の帯留め、帯揚げ代わりにポリエステル素材のシワ加工したスカーフを合わせました。

お太鼓には、アザミのような花。
大麻地の自然な生成り色と墨色がマッチしてますよね♪

特徴的な葉っぱとか、ぎこちないタッチの茎とかが、子供の描いた絵のようで楽しい帯です。
タレが墨色なのもいい感じです♪
この東洋陶磁美術館で同時開催中の2つの展覧会は、10月14日まで。
陶芸もテキスタイルも、日本とフィンランドの交流も垣間見られてとっても面白かったです!
おススメです💕
☆☆☆☆☆
で、この日のメインは、

いつも「本町キモノ・フリーマーケット」でお世話になってる愛日会館さんで年4回開催されている『船場 大阪を語る会 』の例会に参加させてもらいました。

この日の講師は、
この春出された『浪速女的読書案内』の著者、

元産経新聞社編集委員の石野伸子さんです♪
「浪速文学を読み直す 船場のDNAが伝えるもの」と題して、織田作之助、谷崎潤一郎、山崎豊子などの作家たち。近年すすむ再評価の中核にいた船場生まれの藤沢恒夫についてのお話などなど。名前は知っていても、読んだことのない作家も多くて、本好きにはとても刺激的な楽しいお話でした!

石野さんを囲んで、ファンクラブ一同の記念撮影(笑)
石野さんも、お着物好きで、昨年春の本町キモノ・フリマにも参加してくださり、自身のコラムにフリマの紹介もして下さいました!
(今年、11月3日にも久しぶりの秋開催の本町キモノ・フリマ開催予定です♪皆さん、遊びに来て下さいませね♪)

大正から昭和にかけて、大きく花開いた大阪の文楽の作家たち。
残念ながら、多くの著作は絶版になっているものも多くて、図書館にしかないもの(古本屋で探すしかないもの)も多いようです。
お話を伺いながら、アマゾンで検索していると、おススメの美貌の俳人「橋本多佳子」の全句集が出てきました!
ホント!!!
確かにお綺麗な方!
それに着てる着物も帯も可愛くてとってもステキ♪
石野さんによると、楚々とした外見に似合わない激しい俳句を作った人らしいのです(≧∀≦)
こちらは会場でポチしました(^^;
本が届くのが楽しみです!

トリエさん主催の「浴衣で屋形船2019」へ♪

9月も早くも10日を過ぎでしまいました(^^;
しかし!
暑いですね~(>_<)
6~8月に着た夏着物の事も、なーんにも書けないまま、9月になりましたが、この暑さなのでまだしばらくは、夏物かなぁと思いながら(^^;
先週の土曜日は、アトリエトリエさん主催の『浴衣で屋形船』に娘と参加させて頂きました!

折しも、トリエさんの会社のある天満橋のギャラリーで、福岡博多で多奈ゑりきもの教室を主宰されてる田中えり子さんのワークショップや、トリエさんや、博多織の黒木織物さん、藤岡組紐店さん、ガラスのアクセサリーのビュルオンシエルさんなどの展示会も開催中。
屋形船の乗船は、ここからほど近い八軒家浜なので、集合&お仕事帰りの皆さんのお支度場所ともなってました♪

ギャラリーの様子♪

ビュルオンシエルさんのアクセサリーパーツ。
好きなガラスのパーツを選んで、その場で好みのアクセサリーを作ってもらえます。

前から、揺れるピアスが欲しい♪と言ってたムスメに、ちょうど良い感じの雫型の透明なガラスのピアスが見つかったので、乗船前に購入してそのまま付けて行きました♪
周りの色が映り込んで、なかなかステキ♪
その時、「抽選会に「揺れる帯留め」出すんですよ♪」と、おっしゃったのです💕
「わぁ~当たるといいなぁ♪」と、ここからワクワク(笑)

八軒家浜の船着場は、キラキラとイルミネーションが輝いて、何艘もの屋形船が行き交ってました!へぇ~^_^
屋形船のクルーズって、割とポピュラーなのかしら?!知らなかったわ~(^^;

こちらが、私たちが乗った「大喜丸」
ちゃんとエアコンも付いてて、掘りごたつ式にラクに座れるようになってました!

まず一枚、記念撮影(^^;

たっぷりなお弁当と、飲み放題♪

60~70年代の懐メロと、ポップチューンをDJさんが盛り上げてくれて、
飲んで食べてお喋りして、時々歌って(踊ってる人も~笑)

宴も終わりのころに、参加者の名札を入れた袋から、イベント出店者さんが引いて当たりの抽選会が♪
「あ、さっきのビュルオンシエルさんの帯留めやわ~♪」と撮った直後に、ムスメの名前が呼ばれて「ええ~っ!うそー!!!」と2人でびっくり!

それが、こちらの「揺れる帯留め」です!
とっても品良くて可愛いです💕
「うわー良かったね♪」
「まぁ、ママが先に使わせてもらうわ~笑」と2人で大喜びしてたら、

同じ席でご一緒だった方も、黒木織物さんの
博多織のステキな「御朱印帳」が大当たりでした!

多奈ゑりきもの教室主宰の田中えり子さんともご一緒で、色々楽しくお話させてもらいました♪
そうそう!
2年前に祇園祭りに娘に浴衣を着せた時に結んだ半幅帯結び「ダブルリボン」は、たなえりさんが動画で紹介されてた結び方なのでした~💕今頃、思い出しました(^^;その節はありがとうございました😊
そして、そして、最後にまさかまさかのトリエさんの可愛い雪花絞りのパラソルが、私に当たってしまいました~💕
なんと!4人テーブルの3人に当たったのでした!
(たなえりさん、ごめんなさい🙏)

ほんとにびっくりしました‼️
自慢じゃありませんけど、普段は2つに1つ当たるようなスーパーのスピードくじですらハズレる母娘なんで(^^;、このあまりの超ラッキーに、当初は嬉しいより申しわけないような気持ちでしたけど(>_<)
でも、皆さんに良かったですね~💕と言ってもらえて、ジワジワと嬉しさが込み上げてきました!(笑)
で、このノリノリ(笑)写真は、ビュルオンシエルさんがご一緒に撮ってくれました♪(ムスメのピアス写真も♪)

下船後、お船の前で参加の皆さんと記念撮影。
私、手にパラソル持ってます♪

トリエさんオリジナルの雪花絞りのパラソルは、有松の張正さんで染められ、こんな立派な竹の柄が付いてます。縫製も全て国内のこだわりの逸品♪傘の大きさが41センチと小ぶりなのもお洒落ポイントですね♪
下に敷いた、猫柄の手ぬぐいもトリエさんのオリジナルデザインです。こちらとワッフル地の半衿は参加者全員にお土産として頂きました♪
☆☆☆☆☆
この日のコーデ♪

この浴衣、見覚えのありませんか?!
去年の10月にトリエさんのアテンドで、愛知県の有松の「張正」さんで雪花絞り染め体験ツアーに参加させてもらい、その際に見つけてお譲り頂いた綿麻地の「折り縫い絞り」です。

麻の葉のようにも見えますけど、ちょっと違う?!むら田さんの麻無地8寸に、麻の無地帯揚げと、紺に茶の4分紐に、杉浦佳子さんの白磁の帯留めで。
私の浴衣は全て広衿に仕立ててもらってます。
この日は長じゅばんを着ないで、そのまま浴衣らしく(^^;着ています。
長じゅばんを着て、単衣の綿麻きものとしても着られる重宝な浴衣です。
社会人になって、なかなか親とは遊んでくれない娘に、2年ぶりにやっと浴衣を着せる事が出来ました♪
浴衣着て屋形船で、飲み食いしながら川面の風情を楽しめただけで、充分楽しかったのに、抽選会で大当たり🎯までしちゃって、帰りの電車で、少なくとも今年の運は使い果たしたから何事も慎重に気を付けて行動しなくちゃね~(^^;と、話合ったのでした(笑)
☆☆☆☆☆
で。
このパラソル、私の雪花絞りとおんなじ絞り方かも?!と、並べて撮ってみました♪

ちょっと違うかな?!
でもまぁ、同じ有松の「張正」さんで染められたものに違いないので(染料も同じ♪)よく合いますね♪(生地が違うので、少し発色も違いますけどね)
トリエさん、ビュルオンシエルさん、ほんとにありがとうございました😊
「揺れる帯留め」も「雪花絞りのパラソル」も「猫柄手ぬぐい」も大切に使わせて頂きますね~💕
☆☆☆☆☆
暑いけれど、さすがに浴衣は着納めかなぁと、
翌日から浴衣洗いです。

こちらは、ムスメが着ていた「墨流し」の浴衣。綿麻の縦絽地に、淡い緑~黄がクシ型に流れて矢羽のように染まって、とっても爽やか!
この浴衣は、一昨年、うめだ阪急本店の催事に出店されてた粉浜の呉服屋さん「こころや」さんでムスメ自身が見つけたお気に入りです。
やっと着せることが出来て、嬉しかったです💕
この浴衣は、とっても透ける生地なので腰から下に広幅のいしきあてを付けてもらい、やはり広衿に仕立てました。
下に長じゅばんを着て、夏着物としても楽しめるかと思います♪

白浜アドベンチャーワールドのパンダ🐼♪

皆さま、こんにちは😃
本日は8月17日です(^^;)
お盆、夏休みの真っ最中に台風9号、10号がやって来て大混乱の日本列島でしたが、いかがお過ごしでしたでしょうか?!
さて、本日は、本来の「キモノ・ブログ」から外れて(^^;)
ものすごく唐突な記事を書こうとしていますので、パンダ🐼に興味の無い方はスルーして下さいませね~(^^;)
私は、黒柳徹子さん程では無いんですけど、前々からパンダが大好き♪
大昔に上野動物園にも見に行ったし、まだこんなに注目されてない時期の白浜アドベンチャーワールドにも、産まれたてのパンダ赤ちゃんを見に行ったりして、まぁ普通のパンダ好き♪
アドベンチャーワールドには、次々と赤ちゃんパンダが産まれてるのに、2年前に上野動物園のシャンシャンが生まれた事によって、初めて白浜や神戸にもパンダが居る事を知った人もいるくらい知名度が低い関西のパンダたち(^^;)
まぁ首都圏からも、神戸、大阪からもかなり遠い和歌山県の白浜なので、無理もないかもと思いつつ、飼育スタッフの皆さんが毎日フェイスブックに、昨年国内で最小の75gで生まれて来た赤ちゃんパンダ彩浜(さいひん)の成長記録を上げられるのを感動しながら、シェアしてたのです♪
巨大な母パンダからは、想像もつかない小ささで生まれてくる子パンダですけど、その中でもとりわけ小さく生まれてきた子パンダ彩浜。
今日、初めて自力でオッパイ飲みました~とか、うっすら、パンダ色が出てきましたとか、
ほんとにギリギリの命の狭間で、
毎日毎日、アップされる記事を何とか無事に育ってね~と、祈るような気持ちでシェアし続けているうちに、もうまるで身内の様な感覚になってきました!(笑)
それで、生後半年になる今年2月、体重が10kgになる前に会いに行こうと計画して、この時は娘に付き合ってもらって、白浜の温泉♨️やら、南方熊楠記念館やらも楽しみつつ、初めて彩浜ちゃんに会って来ました!!!

生後半年の彩浜ちゃんと、良浜ママ♪


もうねぇ~💕ずーっと見ていたいくらい、
超可愛くて、ノックアウト!(笑)

園内のレストランの和歌山フルーツポンチ♪


それと同時に、パンダ以外にも、ペンギンの繁殖や、半放し飼いの鳥たちや、サファリなどアドベンチャーワールドのすべての動物を育てるスタッフの皆さんの、あれやこれやの努力にも感動してしまい、




観覧車🎡の中には、記念撮影用の大きなパンダ🐼のぬいぐるみが置いてありました!



すっかり、白浜アドベンチャーワールドのファンになったのでした💕
☆☆☆☆☆
大人になると単独行動のパンダ。
親子でじゃれ合うパンダたちを見られるのは、生まれて1年ちょっとのことなので、また機会を作って会いに行こうと思ってたら、6月の初めに上野動物園にシャンシャンを見に行く機会があったのです♪
が!
東京の上野動物園には、日本中どころか、世界中から人が来てて、朝から長蛇の列!1時間並んでしかもパンダ舎の前を行き過ぎる時間は1分もない!!!
パンダって、一日の大半は寝てるので、並んでる間にシャンシャンは、お尻を向けて熟睡(^^;)で顔も見られなかった(≧∀≦)
うー(≧∀≦)なんか、アドベンチャーワールドを見習って、もっと見せ方工夫したら良いのになぁと、ちょっとがっかり😞

で、リベンジって、わけでもないけど(^^;)、たまたまポッカリと予定が空いた6月20日に再び彩浜ちゃんに会いに行きました♪
この日、ちょうど2月の時の体重から2倍の20kgに成長!!!
新しく、大きな滑り台などの遊具も増えてて、とっても元気に活発に動き回る姿を見せてくれました!
そして嬉しいことに、6月の平日という事で、パンダ見放題(笑)
朝一番から、午後5時の閉園時間まで、

途中、この「パンダ肉まん」を食べに休憩したくらいで(≧∀≦)

親子3頭のパンダの居る、ブリーディングセンターと、お姉ちゃんパンダ達(4歳の双子の桜浜、桃浜と、2歳の結浜ちゃん)のいるパンダラブを行ったり来たりと、ずーっと一日中、閉園時間までパンダばかり見てました(^^;)

8ちゃんと、並んでるのはこの時お土産に買った、赤ちゃんパンダのぬいぐるみ♪
まだ歩けない時期の赤ちゃんはペタンと、こんなかっこうでモゾモゾ動いているのです。
毛並みもフワフワで触り心地もよくて可愛い~♪めちゃ、良く出来てます(笑)
☆☆☆☆☆
そしてそして、まもなく一歳の誕生日という7月の後半に、フォローしているFBの記事に、8月14日の誕生日会の参加者募集の記事が載り、まぁどうせ当たらないし~と、応募したら、何と3000余組の中から75組当選の中に入り、下の招待状が届きました~💕
わーい💕💕💕と、喜んだものの、、、

開催日時は、8月14日の朝!!!
お盆の真っ最中です(^^;)
さてさて、どうする?!
しかも、台風まで来てるよ~(≧∀≦)と、ギリギリまで行けるかなぁ~と、迷ってましたけど、ちょっとでも早く行く方が良い!と、前日13日に、白浜へ。

夏の間、アドベンチャーワールドは午後9時までの営業。しかも休み無し(^^;)
白浜に着いたのが6時半くらい?!

せっかくなので、ハーフタイムチケットで入場して、夏だけやってる「Loves」というイルカショーを見たり、明日のお誕生日会を前に模様替え中の、パンダ舎の様子をみたり、
「Loves」← 超満員でしたが、何とかチケットゲット!素晴らしかったです~(*^o^*)

パンダのたべない竹管の有効活用としてアドベンチャーワールドのスタッフ450人が参加して作ったという竹の灯のイベントを楽しむ事ができました!
しかし!流石にお盆時の白浜に、ホテルの空室が無く(^^;隣町の紀伊田辺の昭和レトロ(^^;)なビジネスホテルに泊まることになりました。それもまた面白かったですけどね(^^;)

明けて14日の早朝の白浜の名所「千畳敷」です。やはり、かなり海の波はうねっておりました~(≧∀≦)大迫力!!!
白良浜は、もちろん遊泳禁止になってましたし、私の好きな「崎の湯」の露天風呂も営業休止と台風の影響もチラホラ。
集合時間の8時過ぎにアドベンチャーワールドに着いたころには、雨も降り出しました!

彩浜ちゃんお誕生日会の出席者は、開園前にすでに並んでるお客さん達を横目に、別ゲートからスタッフの方の先導で、会場へ♪
なんか、優越感~(笑)

昨夜の看板は、こちらに替えられておりました~💕

親子パンダ舎の前には、当選した75組、約200人が、思い思いのパンダグッズを身に付けて大集合。会の途中で、何人かの方がインタビューに答えておられましたけど、東京から来ました!とか、北海道から来ました!とか、なんか全国のパンダファンが集結した様なすごい熱気でした!中央の後列にはマスコミ各社のカメラがずらっと並んで、壮観でした!
始まるまえには、モニターに、彩浜ちゃんの成長記録映像が流されて、あちこちから「良く育ったよねぇ~💕」の声が♪
そして、皆んなで「さいひーん♪」と呼んで、飼育スタッフさんに抱っこされた彩浜登場~💕
皆んなでハッピーバースデー🎂の大合唱(笑)
ガラスの向こうの彩浜にも、こちら側の人間たちのコーフンは伝わっていると思うんですけど(^^;)全く動じることなく、お誕生ケーキの上のりんごにまっしぐら(笑)
この一つの事にしか、興味が向かないというパンダのメンタルはほんとに面白いです~(≧∀≦)

この2枚の写真は、アドベンチャーワールドが当日配信したものです。木製のお誕生日ケーキと「 1 」をかたどった氷。オレンジのお花は人参で出来てます♪











私はパンダ舎の向かって左側の後ろのエリアに居たので、柱と人の陰でケーキの前の様子は見えずでした!
こんな感じで、皆んなパンダ🐼に一点集中(笑)私のさらに奥に、パンダ柄の浴衣を着た気合いの入った(笑)グループの方々がいたのですが、パンダ🐼見なくちゃいけないしで、ゆっくり確認する間も無くて残念でした(≧∀≦)

一歳当日の彩浜の体重は、26.4kg。
6月より、7kg近く増えた!!!
一年って、あっという間ですけど、わずか75gだった彩浜ちゃんが、ここまで元気に大きく育った事を思うと、一日一日の重みを感じずにはいられませんでした(≧∀≦)
飼育スタッフの皆さんの、努力の日々はいかばかりだったでしょう(≧∀≦)
ほんとに良く元気に育ったねぇ!
お誕生日、おめでとう㊗️

この日、プレゼントされた新しい竹組みのジャンルジムに、早速登って遊ぶ彩浜ちゃんと、見守りつつ、黙々と竹を食べる良浜ママ♪











夏休みでお盆休みという事もあって、アドベンチャーワールドも大賑わいでした!
この日も、パンダのカツカレーと、ひんやりパフェを食べました~♪

この日、私は上野で買ったパンダのブローチと、前に来た時に買った、抱っこちゃんパンダのぬいぐるみをバッグに付けて参加。
パンダラブの桃浜ちゃんと♪

この日一日だけ販売された、イチゴクリームとチョコクリームが入ったパンダパンも、雨の中並んで、整理券をゲットして二個買いましたよ~ここのパン工房で焼かれてるパンは出来たてふあふあで、とっても美味しかったです!

近づいて来る台風の影響で、時々、風雨が強くなったり弱くなったり。
せっかくの温泉♨️も入りたいしと、一度出て、
あの豪華ホテル川久の日帰り入浴でサッパリしたあと、帰り道の渋滞とお天気を考慮して、アドベンチャーワールドに再入場(^^;)

良浜ママがバッグヤードに入ると、離れた所で遊具で遊んでいたのに、ハっと気づいてすごいスピードで後を追ってバッグヤードに帰って行く彩浜ちゃんです(笑)慌てた感じで可愛い💕
昼間は、ずーっと列が出来てた親子パンダ舎もこのころはさすがに列はなくなってましたが、替わりにガラスの前から動かない熱烈ファンが(笑)夏の間だけ、午後7時まで見られる彩浜ちゃんを見送り、

8時まで公開中の、お姉ちゃんパンダも見てから、

アドベンチャーワールドを後にしました!

この日、一般発売(19日)に先立って、園内で販売された新しいパンダファミリーの写真集です。アドベンチャーワールドで販売される本だけ、表紙が良浜と彩浜のツーショットなのだそうです♪オマケに、彩浜の絵葉書付き♪
この本の中の写真、まぁ、多分何万枚もの中から選び抜かれたショットでしょうけど、どれもこれも、パンダ🐼の魅力が横溢してます!
あ~~~保存用に2冊買えば良かったあ~と、ちょっと後悔してます。
表紙が彩浜だけのは、一般書店で買えますので、パンダ好きの方にはオススメです~💕
ほんとに、良い写真ばかり!!!

お誕生日記念に配られたうちわ。
裏には、彩浜の成長記録。

左の竹をカットして作られた栞は、お誕生日会の参加者に配られたもの♪
これも、竹の再利用キャンペーンのグッズですね~
右のステッカーは、14日の午前中並んで見た人に配られた記念のステッカーです。

園内にある、大きな電光掲示板には、
翌日15日の休園の案内が出てました(^^;)
お誕生日会にも、何組かは来られなかった方々もいらした様子でしたし、無事に行って帰って来られて、本当にラッキーでした!!!

日付けが変わる前に、無事に帰宅出来ました♪
この日の日経新聞の夕刊に、お誕生日会の記事が載っておりました!
テレビのニュースにもなってたみたいですね~
毎年、お盆の時期には、混んでる行楽地に行く事もなく静かに過ごしてるのですが(^^;)、今年は思わぬ事で、アドベンチャーワールドを楽しむことになりました!
なんだか遠くに住む孫に会いに行ったみたいな(笑)、とっても良い夏休みとなりました~(*^o^*)

2019天神祭 船渡御に参加しました♪

松竹座での歌舞伎見物から一夜明けて(^^;;
今年も天神祭の船渡御に参加してきました!

大阪のお祭りには、やっぱりこの浴衣です♪
去年誂えた団七格子で(^^;)
天神祭については、久しぶりに参加した去年のブログを見てくださいませ~
        ↓
すみれ庵ブログ 2018天神祭 船渡御♪

去年同様、今年も多数の文楽技芸員の皆さんが賑やかに乗ってらっしゃる文楽船の供奉船に乗せて頂きました!

列外船である文楽船は、道頓堀から出発します。今年はその出発セレモニーに、今年5月に尾上丑之助を襲名した、菊之助さんの坊やが登場~💕
しっかり鏡割りに参加されてました!
そして、大川に出るまでの間、今年はなんと、
神宗の尾嵜さん自ら、大阪の橋と文楽、歌舞伎の演目との関わりを解説して下さるという、なんとも贅沢な船旅となりました!!!

今年は、去年に比べて格段に涼しかった!!!
まぁ、船が去年より大きくなって座席もゆったりしたせいもあるかと思いますが(^^;)

そして、船頭さんの抜群の操船で、目の前から
花火が打ち上がるのを何度も体験させて頂きました💕
コレは、最初ね♪

今回は、北浜のポンドシェル「さがん」さんの、特製お弁当でした!
お祭りメニューの「たこ」も「はも」も「カモ」もちゃんと入って(^^;)、大変美味しかったです♪

行き交う船と、「大阪締め」しながら、



たっぷり花火を楽しんで、また道頓堀まで。
途中から、文楽船には、今年も文楽太夫の咲太夫さん、松竹座にご出演中の仁左衛門さんも乗って来られて、楽しまれたようです♪

今年も、夫婦で元気にこの浴衣を着られて良かったです♪

今年は、文楽劇場さんから「手ぬぐい」と団扇をお土産に頂きました~
うれしい~♪

船を降りたら、暑い大阪💦
今年は帰りに日帰り温泉に寄って汗を流してサッパリして帰ろうと、着替えも準備して行ってました(^^;)
シメは今年初の「かき氷」
たっぷり汗かいた後で美味しかったです♪

七月大歌舞伎へ(松竹座→道頓堀、天神祭り宵宮)

今日は、7月27日です♪
松竹座での七月大歌舞伎は千秋楽でした!
今年は、大阪の夏の歌舞伎を盛り上げて来た「関西・歌舞伎を愛する会 結成四十周年記念」の公演でした。
私は昼の部を18日、夜の部を24日(天神祭りの宵宮の日)に観てきました(^.^)

昼の部の演目は、
「色気噺お伊勢帰り」→松竹新喜劇の歌舞伎化です。藤山寛美さんの役を鴈治郎さんが、小島秀哉さんの役を芝翫さんが演ってなかなか面白かったです♪新喜劇同様、大いに笑えましたよ!
「厳島招檜扇  日招ぎの清盛」→平清盛が傾く夕日を扇で招き返したという伝説を基にした演目。我當さんが病からの懸命のリハビリから3年ぶりに復帰されました!
そして💕
「義経千本桜」の渡海屋、大物浦です♪
この仁左衛門さんのポスターを大阪の地下鉄の駅で見かけた方も多いのでは?!

五月にリーガロイヤルで開かれた仁左衛門さんのトークショー「松嶋屋夜話」でも話されてましたけど、ご本人的には関西では「碇知盛」を演るのはこれが最後と。

いや~落ち行く平家の武将知盛。
かっこいいのですよ~打たれ方が美しい~(^.^)

実は知盛になる前の、船乗り銀平もめちゃくちゃかっこいい!!!縞の着物にアイヌの衣装の厚司(あっつし)姿。

この目付き💕
ファンでなくても、クラクラしますでしょう?!(笑)
思わず、舞台写真を買ってしまいました(^.^)
そしてそして💕
私のご贔屓の尾上菊之助さんは、この義経千本桜で初役の義経を♪これはもう、菊之助さんだからこそのお役でございましょう!!!
気品溢れるこれぞ二枚目!!!

24日は天神祭りの宵宮の日。
ここ数年、七月大歌舞伎の夜の部はこの日に観ることが多い(^^;;です。
夜の部は、
「芦屋道満大内鑑」の葛の葉→こちらは、時蔵さんの女房葛の葉と、ご子息の萬太郎さんの安倍保名でした。「恋しくば尋ね来てみよ和泉なる 信田の森の恨み葛の葉」の和歌を障子に書き残す場面が有名♪歌舞伎では実際に時蔵さんが筆を持って書くのです。「信田の森」が左手で書くから反転した文字になり、「恨み葛の葉」はぐずる童子(のちの安倍晴明(^^;;)を抱いて手が使えないので口に筆をくわえて書くのです(^.^)そこが見どころ。
歌舞伎では信田の森道行の場で、追っ手の奴との華やかな立回りのあって悲しくも華やかです♪
二つ目は、

このポスターにもなっている
お祝いごとの演目で、「弥栄芝居賑 道頓堀芝居前の場」。
出演の俳優さん達がズラっと並んで、様々に口上。手拭い撒きあり、大阪締めありの、関西・歌舞伎を愛する会 結成四十周年記念の御祝儀気分に溢れる華やかな一幕でした!
そして、全然期待してなかったけど(^^;;めちゃくちゃ良かった最後の演目、
「上州土産百両首」
ご覧のように菊之助さんは、自身の美貌も流麗な台詞回しも捨てて、少し頭の弱い「ドジ」な元スリの牙次郎役。
その兄貴分役の正太郎は、芝翫さん。
この演目は、昭和8年に初演されたもので、「金色夜叉」とか「不如帰」を脚本化した川村花菱という人が、アメリカの小説家オー・ヘンリーの短編「二十年後」を下敷きに、正太郎と牙次郎の二人の幼馴染の友情と信頼を描いた作品だそうです。
オー・ヘンリーと言えば、あの「賢者の贈り物」とか「最後の一葉」とか書いた人!
番付の上演記録によると、昭和8年の初演時には6代目菊五郎が正太郎、初代吉右衛門が牙次郎を演じてるので、菊之助さんには縁がある演目なのですね~(^^;;
いやあ~菊之助さんの人柄が滲み出るような、
純で可愛らしいドジな牙次郎と芝翫さんの牙次郎を思う情愛溢れる正太郎の演技に涙腺決壊しました~(^^;;
この日は二階のバルコニー席で観てましたけど、会場のあちこちにから啜り上げる声が(^^;;歌舞伎ではあんまり体験した事ないなぁと思いながら、私もハナかんでました(笑)
オー・ヘンリー原作ですからねぇ!
いいお話なんです!
そこに歌舞伎役者さん達の演技の「ワザ」が加わるとストレートにに胸に響きました!

菊之助丈の、新たな魅力を見せてもらいました💕綺麗な女形姿の菊之助さんが見られなくて残念でもあったけど、役者としての幅を広げていかれる姿を拝見出来るのは、ファンとして大いなる喜びですからね~♪
あ、この演目では、唯一というべき悪役(みぐるみの三次)で芝翫さんのご長男の橋之助くんが出てます。嫌なヤツを一生懸命演じてて好感持ちました(^^;;難しいよね~嫌なヤツって(^^;;
ついこの間まで、まだまだ少年な雰囲気だったのにすっかり大人の男が出来る役者さんになったのね~と(^^;;

二階のロビーには、関西歌舞伎を愛する会40年の公演ポスターがズラリ!

懐かしい「十二夜」のポスターもありました!
え?!これ、10年前だったの?!
と、びっくりしました(^^;;
そうよね~(^^;;菊之助さんも、三児のお父さんですもんね~(笑)

実は、18日にも、24日も着て行ってた着物は、
この「十二夜」の菊之助さんを観るために誂えた竺仙の「乱菊模様」の絹紅梅だったからです~(^^;;
「えー?!この着物10年も着てるの?!」と。
7月歌舞伎に菊之助さんが来るのは5年ぶり(^^;;なので、そうは袖を通してないのですけどね(^^;;

24日は、むら田さんの麻の八寸を。

18日は、芭蕉布の無地の九寸名古屋帯を合わせて行ってました。
この10年の間に、絹紅梅の浴衣はあんまり見かけなくなってしまいました(TT)
大柄で派手になりつつありますが、何より軽くて涼しい生地なので大切に着たいと思います♪

終演後の松竹座前は、いつにも増して大賑わい♪

折しも、道頓堀には、翌日の船渡御の列外船のドンドコ船の試験漕ぎ?!で見物のお客さんで人だかりでした!

川面にネオンが映ってキレイです♪
お祭の鐘と太鼓に合わせて漕ぐ唯一の人力船です♪

船渡御の船の運行に関わってる私たちの小、中時代からの友人達に偶然にも遭遇して、思わぬ楽しい宵宮となりました!!!
この翌日の船渡御には、このドンドコ船と同じく列外船である文楽船の供奉船に乗せてもらい参加しました♪
船渡御の様子は次のブログで(^^;;しばしお待ちくださいませ~(^^;;

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム