Latest Entries

11月文楽公演  第2部『心中宵庚申』『紅葉狩』へ。


少しずつ秋も深まって来ましたね~(^^;
相変わらず大きなスーツケースをゴロゴロ引く外国人の方々が行き交う文楽劇場前です。
桜の葉っぱも少し色付いておりました昨日、

文楽のゆかりさんのお世話で、

11月文楽公演『心中宵庚申』と『紅葉狩』を観て来ました~♪どちらもとても良かったです。
『心中宵庚申』は、姑のヨメいびり(^^;の末の夫婦心中(^^;というひどいお話しなんですけど、そこは近松。何というかシミジミ泣ける話になってます。ぜーんぜん、共感はしないけど、姑のヨメいびりも今日的な家族間ストレスによるものなのでは?!と、最近見聞きする老齢期のイライラ解消?!などと思いながら観てました♪
登場人物皆んなに肩入れしたくなる、情愛あふれる文字久太夫さんの語りにグッと来ました(^_^)v
『紅葉狩🍁』はひと足先に舞台の上で『紅葉狩🍁』を楽しませてもらった感じ(笑)お人形さんのケレン味もタップリ、床に五人の太夫さんと、五人の三味線さんが居並ぶ華やかさ。清公さんと清允さんが途中から琴も弾かれます!
近松の心中物の名作『心中宵庚申』と歌舞伎舞踊を意識して昭和14年に作られた華やかな『紅葉狩🍁』
二つの違った演目で文楽の面白さが良くわかる!初めて文楽観る人も楽しめますよ~♪

観劇の前には、鳥井千栄子さんのよくわかる演目の解説と、

昨日は、来年一月に、六代目竹本織太夫を襲名なさる、豊竹咲甫太夫さんがご挨拶に来てくださいました!

ちょうど、婦人画報12月号に、咲甫太夫さんの襲名についての紹介記事が載ってたのを読んだばかりでしたので、

とっても嬉しかったです。大阪ミナミで生まれ育った咲甫さん。文楽ゆかりの土地なのに、歌舞伎のような襲名披露の「お練り」が今まで行なわれた事がないことを知り、地元の芸能を地元の人にこそ知って頂き、文楽を盛り上げたいとの思いから、文楽初の試みの「お練り」をなさるそうです~♪どんなになるのかしら~楽しみですね(^_^)v 

解説の鳥井千栄子さん、咲甫太夫さんとご一緒に撮って頂きました♪
襲名披露のために新調された紋付姿が凛々しいですね~♪黒紋付きって、やっぱりカッコいいわぁ~(^_^)v
咲甫さんの奥様はポップオペラ歌手の増田いずみさん♪この度のご襲名には、裏方に回って女将さんとして準備に奔走されてます。フェイスブックでいずみさんの「増田いずみの和樂奮闘記」も楽しませてもらってるので、来春の公演が今からとっても楽しみです~o(^o^)o

お二人には、お身体に気を付けて頑張って頂きたいです。



☆☆☆☆☆




この日のキモノは、全体的に秋色で(^^;





義父の大島紬を仕立て替えたキモノに、

むら田さんで見つけた京都の「たち花」さんの型染め小紋の着尺地で、帯と、

単衣羽織りに仕立てたものを、両方合わせて着て行きました。単衣羽織りの事はここでも何回も書いてますけど、裏地が無いので軽くてカーディガン感覚。この日も寒いかな~と思いましたが、カシミアの大判のストールを巻けば全く問題無しでした。

お太鼓柄も前柄もキチンと出てますが、羽織りを作った残りだけでは足りないので、別布を足しています。
たち花さんのこの更紗柄は、人気柄らしく色んな色で色んな生地に染められてるので、見かけた方も多いかと~(^^;
私も大好きで、着尺地で帯も羽織りも出来たので大満足でした!(笑)

『心中宵庚申』の半兵衛とお千代。


二人が心中するときは、二人共黄八丈みたいな着物を着てるんです。この衣装にどういう意味が有るのか気になってます~(^^;


☆☆☆☆☆


来週(23日)も「文楽のゆかり」さんのお世話で第1部を観に行きます~♪


チケットのお手配はフェイスブックの「文楽のゆかり」さんまで、お問い合わせ下さいませ。



 

奈良ホテル→第69回 正倉院展→マツモト ヨーコさんコラボ展へ。

そして、翌日は前々からのお約束で、ここ数年ご一緒しているお友達と奈良の正倉院展へ。




今年は第69回、10月28日~11月13日まで。
期間中のお休みはないので、6日月曜日に行って来ました~~♪
いつもは、なるべく早く~と、お昼ご飯もそこそこに急いで国立博物館に行くのですが、この日は趣向を変えて

先ずは奈良ホテル(要予約!)でちょっと豪華なランチを頂いてから、

ゆっくり歩いて、国立博物館へ。
この日も良い天気で、紅葉も少し見られ、
まるで入江泰吉さんみたいな(厚かましい~(^^;)興福寺の五重塔の写真も撮れました!
奈良の写真と言えば、入江泰吉さんですもんね~まだ、記念館にはお邪魔した事がないのですけど、奈良で売られている写真の絵葉書はほとんどこの方の作品ではないかしら?
ホームページは→入江泰吉記念奈良市写真美術館

ゆっくりお昼を頂き、正倉院展へ。
過去何回かで、全く並ばずに入館出来たのは初めてかも~(^^;
ま、事前にチケットなど入手したり万全(笑)の体制でしたけどね~(^^;
中は、それなりに混んではおりましたが、前日放映されたNHKの日曜美術館でのお勉強も役立って、お目当てのお宝を中心にじっくりと見る事が出来ました~o(^o^)o
「正倉院展、今年も見られて良かったね~~♪」と言い合って、しみじみするのも恒例となりました~(^^;
楽しかったです!
☆☆☆☆☆
いつもは、なんか奈良とか、正倉院展に因んだ柄とか選ぶのですけど(^^;

前回、撮れなかった羽織はこちら。
黒地に水玉模様の単衣羽織りです。

横着してイトコ会のキモノ帯のまま、小物だけを替えて行きました~(^^;

帯締めを道明の「暁紅」に替えて、帯揚げも錆び朱に。ピンク系より、秋っぽくなりましたね~(^^;

奈良ホテルの旧館のダイニングルーム。
予約の時間より少し早めに着いたので、お客様が来ない内に、お写真撮ってもらいました!
この後、瞬く間に満席に(^^;
数年ぶりの奈良ホテル、ちっちゃかった売店も綺麗に大きくなってお買い物もし易くなってました~~♪

月曜日で、興福寺の仏像館とか閉まってることもあって、やはり全体的に人が少なかった様な気がします~奈良公園の鹿さんものんびり♪

興福寺の五重塔も近くで見るのは久しぶりでした~~♪境内を突っ切って、駅前商店街で、お土産の奈良漬けとか買って帰りました。
☆☆☆☆☆
その後、ご一緒したお友達とは、大阪駅で別れて、天満橋のギャラリー「The 14th.moon」さんへ、イラストレーターのマツモト ヨーコさんと、陶芸家萩原千春さん、萩原朋子さんの『絵➕陶』のコラボ展へ。

萩原千春さんが作陶した陶器に、マツモトさんが絵付けしたものとか、マツモトさんが描いた絵を萩原朋子さんの焼いた陶器のイーゼルに飾ったものとか、愛らしく身近に置きたい作品がたくさん~~♪
今回は猫モチーフの作品がいくつもあって、猫好きにはとっても楽しい展覧会でした!








11月14日まで。(12日は休廊)
12:00~19:00 11日と最終日は12:00~17:00
こちらもぜひお出かけ下さいo(^o^)o



『ご長寿お祝いイトコ会』宝塚 ホテル若水♪


晴天の11月最初の週末、

宝塚大劇場のバックに綺麗な夕焼けも見えた夕方から、

対岸にある「ホテル若水」さんで、

『ご長寿お祝いイトコ会2017』なる宴会を開きました~♪
私の母の卒寿を筆頭に、母の妹、弟(私の叔母、叔父)、その子たち(私のイトコ達)の、
早くに亡くなった私の父方のイトコさん(皆さん、私より年上(^^;)たちの、
米寿、年女(今年84歳!)、喜寿、還暦などなど、ご長寿お祝いも兼ねてのイトコ会です。

総勢34名が、日本各地から宝塚に集まっての大宴会(^^;
宴の最後は、阿波おどり(私の両親は徳島県出身です)、その後のカラオケもメチャウマの芸達者が多くて(私には、全くその血が無い!残念~(^^;)大盛り上がりでした~♪
一晩、若水の温泉♨️(女子風呂は、土曜日は薔薇🌹風呂なんですけど、なんかいつもより、薔薇が少なくて(^^;ちょっとガッカリ(^^;)を楽しんで来ました。
あまりにも近くなので、今まで泊まった事がなかったので良い機会でした。全室、武庫川に面した和室で、とってもゆったり過ごせました!
翌日、ゆっくり朝ごはんを食べたあと、徳島組の叔父叔母やイトコ達が、我が家にも寄ってくれて母の自慢のキルトの作品も見てもらって、またね~♪と解散しました~o(^o^)o
イトコ達とは、母達世代に負けないよう(^^;、健康長寿を目指しましょう!!!と、再会を誓い合いました~(笑)昔みたいな、 親戚付き合いも少なくなりましたので、我が家の息子や娘はこんなに親類が居たの?!と、びっくりしてました(笑)
☆☆☆☆☆
えーと(^^;、他に選択肢もなくこの日もキモノです。

今期、初の本場結城紬。

和風の空間なんで、あんまり「和」に偏らない方が良いかなぁ~~と、水玉コーデ。
帯は、豆千代さんの水玉柄八寸(博多織り)、
長じゅばんも水玉、写ってませんが羽織も水玉でした~(^^;

お太鼓も水玉です~(^^;
黒地に、グレーの水玉ですけど少しピンクがかったグレーもあるので、小物はピンクに。写ってませんが(^^;、この帯締めの先にはくすんだ緑色のポンポンが付いてます。
☆☆☆☆☆

会の時に、母の卒寿のお祝いにとイトコ達が贈ってくれたお花は、一週間経ってもとっても綺麗です~♪
ここに使った写真も「イトコ会ライン」に送ってもらったもの。ほんと!便利な世の中になりました~~♪
色々と、ありがとうございました😊
また元気で会いましょうね~o(^o^)o

「国宝展」京都国立博物館→ハイアット→晴明神社へ♪

本日は、21日でございます~(^^;
朝から、お茶会へ出席の生徒さんにお着付けして(雨コートも緊急貸し出しです(^^;)
ゆっくり朝ごはん頂き、8ちゃんの相手する土曜日の午後でございます~o(^o^)o
さて、滞ってる(^^;お出かけ記事を順番に~♪
☆☆☆☆☆

これは、今朝のFB記事から頂いた京都国立博物館のマスコットゆるキャラ(^^;とらりんと「国宝展」の看板の写真です。
東京から帰ってすぐの木曜日に、この秋、最大の話題の『国宝展』へ。
京都国立博物館HP→ 国宝展

京都国立博物館 開館 120周年記念、京都では41年ぶりの、すべてが国宝!の展覧会💕
ずいぶん前から、この詰め込み過ぎな(^^;ポスターやチラシで宣伝してたから、気になってる方も多いかと思います。
10/3~11/26までの8週間を4期に分けて、展示替えしながら210点の国宝を見られるという、「これは行かねば~♪」な展覧会です。

この展覧会にあわせて、特集記事を載せた雑誌もたくさん出てます♪
私は行く前に「BRUTUS」で、どの時期に何が出てるかチェック♪
やはりまずは1期2期の、奈良中宮寺の染織品「天寿国繡帳」と、岡山県の「赤韋威鎧 (あかがわおどしのよろい)」、奈良法隆寺の「四騎獅子狩文様錦」、京都東寺の「七条綴織袈裟」仏画の奈良薬師寺「吉祥天像」を見たい!!!と思い、展覧会鑑賞お着物好きさんメンバーを招集しました~♪
いつもより、早めの午前中に京博に到着。入場制限こそ無かったものの、中はすでに大混雑~~(^^;何しろすべてが「国宝」。万が一事があってはいけませんからね~あたり前ですが、仏像などの巨大なもの以外は全てケースの中。
皆んな、一番前で見たい(^^;
なかなか前に進みません~(^^;混雑する~(^^;
って、感じですね~(^^;
順路通り見てたのでは、目的のモノに辿り着けないので、館内では自由行動(笑)見たいものから先に見ます!
上に紹介したものの中でも、私が、何としても見たかったのは、奈良中宮寺の「天寿国繡帳」です。

図録を撮影したので、何が何かわからないかと思いますが、これは聖徳太子が亡くなって往生された天寿国のありさまを目にしたいと願って、妃の橘大女郎(たちばなのおおいらつね)の発願によって制作された羅地に刺繍された帳(とばり)です。
ご覧のように、いまは飛鳥時代の原本(色が鮮やかに残っているところ)と、鎌倉時代の模本の残片を寄せ集めてようやくこの形を留めています。
もとは、大きな二面の帳だったそうで、そこには百体の亀が散らされ、甲羅に四文字ずつ銘文が縫われていたそうですが、今は、三体しか確認できません。
その銘文が筆写されて伝えられたことで、この繡帳の詳細な製作事情がわかるとのこと。
原本部分の土台の生地は、紫の羅地で、その上に撚りを強くかけた刺繍糸で、細かく人物などが縫われています。大和朝廷の宮廷装束のあり様を伝える貴重な資料ともなっています♪
お着物好きな皆さんは、よくご存知かと思いますが、絹地にしろ麻地にしろ、染織品というのは年月が経つと変色し、傷んでいき、末はこのように断片となっていく運命です。そこが何千年と形や色を保つ、土器や陶器と違うところ。儚い存在なのが魅力なのですが(^^;
そんな染織品が、1300年の時を経て目の前にあるのがホントに素晴らしい~♪と感動しました💕

わかりにくいですけど、左上の丸の中に兎が踊っる?図と、上の右手真ん中あたりの亀に四字の銘文を、龍村織物が古帛紗にしています。

それが、こちら♪
ずいぶん前に、中宮寺に行った時に「天寿国繡帳錦」としてお寺の売店で売ってたのを買って帰ったもの。
何度か中宮寺には行ってるのですが、本堂に天寿国繡帳の写真パネル(^^;はあるものの(最近はどうなってるのか知りませんが(^^;)、ホンモノは見た事がなかったので、いつか!と、願ってたのです。
長年の願いが叶いましたが、想像以上に劣化していて、なかなか公開出来ない理由がわかりました。もう、わたしが生きている間は二度と見られないかも~~(^^;と思い、ガラス越しに張り付いて見ていました!一つ一つの刺繍が細かく丁寧。仏教が伝わって間もないころの人々の純朴な祈りが伝わってきましたよ~~♪
☆☆☆☆☆
ま、そんなこんなで、皆さんのそれぞれ思いのある「国宝」を探しに行って下さいませね~♪
実は3期にも是非見たいものがあるので行こう!と思ってますが、京都は紅葉🍁のシーズンに突入で、激混み必至(^^;
同じ時期には奈良の正倉院展も始まります。
うーむ。
忙しいわ~~(^^;行けるかしら~(^^;
☆☆☆☆☆
この日も曇り時々雨模様の天気でした。
博物館の中はきっと暑いだろうと、夏物の長襦袢(浅見さんの王上布という絹の紋紗地をグリーンに染めてもらいました)と、単衣キモノで。

きもの文化検定の研修旅行で米沢の野の花工房にお邪魔した時にわけて頂いた古代米琉のキモノを単衣に仕立てたもの。
このキモノは、「曙(あけぼの)」という品種の繭を五粒から育てて糸にして織られたもので、なんというか本当に着やすい!!!
軽くてシワにならず、裾捌きも良くて、言う事無し💕なんですけど、色柄が(^^;あんまり似合ってないな~(^^;と残念な一枚(笑)そこが一番肝心な気もする(^^;
おんなじ様な無地っぽいキモノばかり着ているので、産地研修先で見つけたものくらい、普段は選ばないものをと思って分けてもらいましたが(^^;、つくづく顔の回りに柄があるのは苦手です~(^^;

帯は、多分、秦荘で織られた絹の八寸無地。
昔、むら田さんで普段帯として毎年作ってはった帯で、緑、レンガ、生成り、黒と四本持ってますが(^^;、単衣帯としてとっても締めやすくて大好きな帯です。(お値段もリーズナブルでしたが、残念ながら今はもう作っておられません(ToT)

☆☆☆☆☆
博物館の後は、お向かいのホテル、ハイアットリージェンシー京都で「きもの割引きプラン」のランチ(ホテルのHPでご確認下さいね~♪)を頂きました。
このプラン、絶対オススメ♪私たちは、一階のグリルの洋食を頂きましたが、とっても美味しかったですo(^o^)o
で、このあとは、ひと足先に帰られたお二人と別れて、Mさんを誘ってこちらへ(^^;

うふふ~♪
一度来たかったのよね~o(^o^)o
晴明神社⛩

まぁ、これも確認したかったのでありますが(^^;

小さな神社の中には、陰陽師 安倍晴明にまつわる色々なものがあって、とっても面白かったです!

安倍晴明像と記念撮影~(笑)
雨コート代わりに、六花さんのポリの羽織りを着て行ってましたが、ポツポツと雨が降り出して役立ちました!
実はこの日の翌日、最後の望みをかけたNHK杯の二次募集の抽選発表でしたので、その当選祈願をしっかりお願いしたのですが、敢え無く落選~(ToT)羽生くんのフリー「SEIMEI」、ナマで見たかったなぁ~(ToT)
まぁねえ~(^^;
神様も何かのついでに来たモンの言うことなんか聞いてくれるほどヒマじゃないですよね~(^^;
境内に奉納されたおびただしい絵馬は、大半が「羽生くんが活躍できますように💕」というような「羽生大好き」汪溢のものでした!
おばさん、タジタジ(笑)
今夜のロシア杯のフリーは、この神社からのみんなの願いが届いて巻き返してくれることとおもいます!ガンバって~♪
☆☆☆☆☆
すみません~(^^;
話が逸れました。
地下鉄の駅まで歩こうと歩きだしたら、この晴明神社のすぐ近くに、西陣織会館がありました~いつも、車で移動するのでこんなにすぐ近くとは気が付いてなかった!
Mさんが、初めて~♪とおっしゃるので中へ。
私は今年の3月に文化検定の研修で来て以来でしたが、なんか感じが違う(^^;
各階のレイアウトがすっかり変わっておりました。二階は外国人観光客向け?の西陣織などのお土産屋さん、タンス屋さんのアウトレットなど(ココ、メチャ質が良くてお安いリサイクルきものが並んでました!)、あれこれついついo(^o^)o長居してしまいました。面白かった!
何も買いませんでしたけどね~~(^^;
☆☆☆☆☆
かくして、最後はやっぱりキモノみて(笑)、とっぷりと日の暮れた京都を後にしました~♪
明日、22日の日曜美術館で「国宝」展の特集やるみたいですよ。週明けからは更に混む事でしょうが、普段は見られない「お宝」がこんなに揃う機会はなかなかないかと思います!
いつ、何が展示されているか確認してから(笑)お目当のものを見に行きましょうo(^o^)o
超オススメです!

やっぱり書いておこう!北斎展とくまモン展♪

東京へ行ったのはほんの二週間まえでしたよね?!その時は真夏の暑さでした!
それから、わずかの間に季節はどんどん進み(^^;

庭のハナミズキはすっかり色付き、

ヤマボウシも半分くらい、色が付き始めました~♪

気温も下がって来て、お布団やリビングのクッションカバーなんかを替えて、スッキリ!したのは良いのですけど、雨ばかりで干せないので(我が家には乾燥機がありません~(^^;)大物シーツ類は洗濯待機中(TT)
日曜日は、総選挙なのに台風が来るみたいだし(^^;、いったいいつ晴れるのやら!

8ちゃんに邪魔されつつも、着物も洋服も衣替え完了してやれやれです。

宝塚舞踊会の翌日、チケットあるから~♪と誘って頂いてあべのハルカス美術館で開催中の「北斎展」へ出かけて来ました~♪
平日の昼間にもかかわらず、チケット売り場は長蛇の列(^^;チケット持ってたおかげで、すんなり入場は出来ましたけど、小さい作品が多いので中も停滞して大混雑でした!
さすが北斎!!!大人気です~♪
今回は、NHKが力入れて宣伝して(ドラマもあったし♪)いるせいかと思いますが、大英博物館と共催とのことで作品のクオリティも高く見応えありました!
関西の皆さま、必見ですよ~o(^o^)o

もちろんキモノで~♪と書きたかったのですが(^^;この日は帰りに大荷物になりそうな買い物の予定があって洋服。(このかっこうでは無いのですけど(^^;これに近い軽装)雨も降って来そうでしたしね~(^^;
その時、ご一緒したお友達に、

このくまモンの缶バッチを褒めてもらったので、ああ~そういえばくまモン展のこと書いてなかったなぁと思い出しました~♪
とっくに終わってるから、もう、いまさらなんですけどね~(^^;

実はくまモンも大好き💕です(笑)
何年か前に、東京の歌舞伎座の俳優祭にゲスト出演したときにホンモノ?!を見たことあるんですが、熊本県職員としてお仕事中のくまモンには会ったことがありません~(^^;
この時も、残念ながら遭遇出来ずでした。
まぁ、好き好きと言ってるといつか会えるのでは?!と期待しております。

缶バッチもこのクリアファイルもこの時買ったもののんですけど、めちゃカッコ良いでしょ~💕フランス🇫🇷へ、出張中に撮影したものらしいですが、ホッペ以外モノクロでおしゃれでしょ~o(^o^)o展覧会には、シュタイフの作ったくまモンのぬいぐるみとか、有名デザイナーの作ったくまモン衣装とか、アホらしくも面白いものがたくさんあって、満足o(^o^)o(笑)
この展覧会は、熊本地震のチャリティ展でもありました!あれから、新たな水害もあったりして大変な熊本県ですが、少しでも応援になれば良いですね~と、少しだけ募金もさせていただきました。

こちらは、私のくまモン好きを知って以前に熊本のお友達が送って下さったコップ。洗面所に置いて歯磨き時に使ってるのですけど♪、時々横から8ちゃんが来て飲みたがります~(^^;
おんなじ白黒で親近感あるのか?!
あ!パンダ🐼も好きなのは、白黒だから?!
🙄うーむ。
白黒が私の無意識のテッパンなんでしょうか?!深層心理が有りや無しや?!(笑)

そんなこと、どーでもよさげな顔して、早々と電気ストーブの前で暖まる8ちゃんです~♪
☆☆☆☆☆
例年のことながら、秋はすみれ庵も忙しくさせていただき有難いです~♪
加えて行きたい展覧会やお着物関連の展示会もたくさんで、ご紹介が追い付いておりませんが、ボチボチと更新頑張ります~o(^o^)o
(それに!フィギュアスケートもいよいよです~♪大忙し~o(^o^)o)

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム