FC2ブログ

Latest Entries

初春 文楽公演(国立文楽劇場)へ。



「文楽のゆかり」さんのお世話で第1部を拝見して来ました。
開演前には、後藤先生の楽しい解説♪







竹本津駒太夫さんが六代目 竹本錣太夫(しころたゆう)を襲名披露されるおめでたい公演でもありました。






文楽公演でも、「曲輪文章」吉田屋の段!
この月の公演番付の表紙には、伊左衛門の着ている紙子衣装の文様の刺繍文字です。
ポスターの夕霧と伊左衛門、美しいですよねぇ♪床本の紫色は、夕霧が額に巻いてる「病鉢巻」の色でしょうか。
生身の人間が演じるより、ジャラジャラした恋人同士のじゃれ合いが更にクドイのがよろしいかと思います~(笑)
歌舞伎では、最後に夕霧の身請けのための千両箱がたくさん運びこまれて大円団に終わるのですけど、文楽には千両箱は出て来ませんでした(^^;
アレ?そうやったかしら?!
なんかちょっと残念!!!
ゴージャス感出るのになぁ~(笑)




今年の干支は「子」
十二支があらたまる年ですからね~良い一年にしたいものです♪


☆☆☆☆☆
初春公演なので、やらかもの。






えり善さんのオリジナル小紋、黒地「雲七宝」に、






お正月に、なんば高島屋の初売りに来てらしたkosodeさんの福袋?のオリジナル名古屋帯。
前帯には、リスと椿のカルタ。

帯揚げと帯締めに、朱を差しておめでたく♪






お太鼓には、
とり、いぬ、ねこ、すいせん、の4枚のカルタ。






それぞれ、絹地に手描きされたものが、グレーの市松地の帯地に、一枚一枚アップリケしてあります。お太鼓側がうっすらと色焼けしているとの事で、なんだか申し訳ないくらい(^^;プライスダウンされておりました。
で、思わず頂いてしまいました(^^;
この着物にピッタリで、お正月に相応しいコーデになったと思います♪
自画自賛(笑)






この日もやっぱり暖かくて、前日と同じ羽織りを着て行きました。
首元が寒いかなぁと、カシミヤのストールも持って行ってましたが、街中ではほとんど必要ないくらいの暖かさでした!
もう、袷の着物は必要なくなるのでは?!と思える今年の冬です~(°_°)
地球の気候、どうなって行くのでしょうか!





2020初春大歌舞伎 松竹座へ。

またまた、更新が滞っておりまして(^^;
1月の事に戻りますが。。。
観劇やら何やら、出かけることを成人式後にまとめたので(^^;書く暇なく過ごしておりました。
このひと月あまりで、世間は「新型コロナウィルス」の事で大騒ぎでございますね~(°_°)
オリンピックイヤーでもあり、心配な事です!



さて。
初春大歌舞伎の松竹座です。
まだ春節前でしたけど、1月の後半の道頓堀はいつもの賑わい。






この日は、夜の部の演目を楽しみました!
義経千本桜に、愛之助丈が主演するのというので、ロビーには奥さまの藤原紀香さんのお姿もあって、華やかでございましたよ♪
お正月にシネマ歌舞伎でみた、廓文章吉田屋の変わり演目?というのか、扇雀、鴈治郎兄弟の「夕霧名残の正月」も面白く拝見。






最後は、「大当たり伏見の富くじ」で幸四郎さんのヘタな大阪弁にゲンナリしながらも笑わせてもらいました(^^;
幸四郎さん、松竹座に来るとき、まともな歌舞伎の演目をやった事ない気がします(^^;
ぜひ息子の染五郎君と、連獅子でもやってもらいたいものです!!!


☆☆☆☆☆


お正月月公演ですからね~
やっぱり少しははんなり華やかに♪





タッサーシルク反物をライトグレーに後染めした色無地きものに、





鬼縮緬地に、紅白の梅をたっぷり描いた友禅染めの名古屋帯を合わせていきました。
帯揚げも紅梅色の縮緬無地、白銀の三分紐にkosodeさんの一粒ダイヤ💎の帯留め。






紅梅の花の色がかなり彩度を落とした赤なので、写真に撮ると白梅が目立ちますね~(^^;
ぽってり、たっぷりした梅の花の描き方がとっても好みで大好きな帯です。








今年は、12月からずっと暖か。
この日も長襦袢は、単衣用の軽いものを合わせて行った気がしてます。
コートでは暑いかも(^^;と、縦縞地紋のグレー無地縮緬地を羽織りに仕立てたものを羽織って行きました。
この日の翌日は、文楽へ。
続きまーす♪
☆☆☆☆☆


単なるオマケの8ちゃんです♪





祝!2020年度、成人式♪





今年の成人の日は、13日でした♪
健やかな新成人を祝うように、穏やかに晴れた一日となって何よりでした♪
いつもお世話になっている美容室neoクラッシーさんで、7名の方のお着付けをさせて頂きました。今年は同時間に成人式に行かれる方が重なったため、着物さくさくの須賀先生に助っ人に来て頂き、例年にも増して華やかで嬉しいひとときとなりました~(^o^)




毎年のことですが、
事前に皆様と、打ち合わせをしっかりさせて頂き、ゆったりお支度して頂けるようにしています。






ほとんどの方が、お振り袖姿が初めてのお着物体験(浴衣は着物ではありませんからね(^^;)となりますからね~(^^;
お嬢さま、お母様にお目にかかってお振り袖と帯や小物のコーデネイトの提案をさせて頂くのも、最後の成長祝いを家族の一員のようにお祝い出来るようで、とっても嬉しい事です。
今回は、お母様お手製の髪飾りをお付けになった方もいらっしゃってその出来栄えに感心してしまいましたよ♪
やっぱりお振り袖姿は、思いがこもって格別ですね~♪






毎年のことですが(^^;
お手洗いの行き方や、階段の登り降りなど、普段と違うので戸惑う事も多いかと思いますので必ずお伝えしています。






それでも、聞くのと実際にその状況になった時は、体験してみないとわかりません(^^;
絹の滑らかな着心地と同時に、足元に垂れてくる重みに戸惑われる事も多いかと思います。
快適に一日を過ごして頂けたでしょうか(^^;






晴れやかかつ緊張した気分を振り袖とともに味われたかもしれませんね(^^;
そうそう!
お嬢さま方には、お振り袖は成人式でのみ着用するお着物ではありませんので、独身の間は是非是非、卒業式やご結婚式や初釜などなど、機会を見つけてお袖を通して下さいます様お願いしたいです💕
ご成人、おめでとうございます!
皆様が希望に満ちた人生を歩んで行かれますようにお祈り申し上げます~♪
この度はすみれ庵に、ご用命頂きありがとうございました😊
須賀先生もご遠方から、ほんとにありがとうこざいました😊





2020年、明けましておめでとうございます♪

皆さま、明けましておめでとうございます~💕
早々にたくさんお年賀を頂き、ありがとうこざいます😊この場をお借りして、御礼申し上げます~💕
さて。
本日は、早くも1月5日でございます~(^^;(アップするのは6日になりそう(^^;)我が家は年々、簡素なお正月です~おめでたそうな画像がこれくらい(*_*)






今年は、各地で穏やかで暖かいお正月でございますね。私はここ数年、初売りデパートで福袋など楽しむのが恒例だったのですが、諸々の事情で昨日4日に、繰り出して参りました♪
トップバッターは、やはり阪神百貨店内の、祇園むら田さんです(笑)






上手いこと(^^;、鏡に自分も写り込みましたけど、社長さん、奥様手作りのお正月飾りが今年もステキですね♪
これを見ないとお正月が来た感じがしない!(笑)毎年、楽しみにしています💕








そして、今年の「むら田染織コレクション」は、「朱の振り袖」江戸末期から明治頃のものかしら?!細かいシボの美しい縮緬地。




全体に薄く「真綿」が入った綿入れ着物みたいです。
裾の「フキ」にもたっぷりと真綿と刺繍と、金彩が施してあります。
裾を引いて着用していたのでしょうね~♪








袂の、振り裏にも同じくたっぷりの刺繍で白梅と松。金彩で砂子が散らしてありました!
社長さんがいらっしゃらなくて、詳しい事はお聴き出来なくて残念でしたけど、町方の振り袖では無いような気もしますね~(^^;






そして、こちらは濃紺の繻子地に、伊勢海老を船に見立てた「宝船」の掛け袱紗です。






明治、大正頃のものでしょうか?!
超絶技巧の日本刺繍(≧∀≦)
その細かさに驚愕します!
保存状態の良さにも感動~(≧∀≦)






むら田のN川さんも、普段のお着物と違って訪問着に墨色の箔地に金彩と刺繍の豪華な袋帯姿で迎えて下さいました~💕
ご一緒して下さったNさん(奥の方ね♪)も、柳 崇さんの綾織市松地の無地着物に洛風林の袋帯の華やかな装いで、眼福眼福でございました~💕
☆☆☆☆☆


私も、一月くらいは柔らかもので~と、心がけてはいるのですが、この日は午後から夕方までデパートめぐり(笑)ガンガン歩く!
なので、やっぱり紬のこちらで♪






志村ふくみさんのお弟子さんの赤松祐子さんの、熨斗目段の紬着物「石畳」
肩、裾が無地で、間はタテヨコ絣で「石畳模様」が入ってます。このグレーは、ドングリの実で染めた色だそうです♪






それでも、お正月らしく少し華やかになる様に、洛風林の市松地に宝尽くしを散らした9寸名古屋帯に、kosodeさんの一粒ダイヤ💎の帯留と、白地縮緬に金で霰を散らした帯揚げを合わせてみました。






私にしてはおとなしい(^^;帯なんですけど、白と金の市松にオメデタイ宝尽くし模様(^^;なので、お正月くらいしか出番がないのです。
とっても久しぶりに取り出しました(^^;

マットな紬地ですけど、熨斗目柄にはこれくらいの金は許されるかな~と合わせてみました(^^;






コートは、kosodeさんの市松地シルクウール。軽くて暖か。前回記事にも書きましたけど、都会の街中での着物は、下着などは軽めにしないと汗をかいてしまうのです。脱ぎ着の出来るもので暖かくすると快適に過ごせます♪
この日は、阪神百貨店→なんばの高島屋→うめだ阪急と、デパートの呉服関係の新年の催事のハシゴして歩きました!
「はちす」さんや、着物さくさくの須賀さんや、「kosode」の杉浦さん、半幅帯の田中伝さんなどなど、皆さんと、新年のご挨拶も出来て嬉しかったです~💕






毎年むら田さんで頂く京都の田中彌さんの干支の置物。
8ちゃん、「子」ちゃんよ~(^^;知ってる?!あんた、ホンモノは見た事ないでしょ?!と、からかってみました(笑)


☆☆☆☆☆


あちこちたっぷり、新春着物パトロールの後はこれも、お正月ならではの演目のシネマ歌舞伎へ♪





「廓文章 吉田屋」です。
こちらは、2009年4月の旧歌舞伎の「さよなら公演」で上演された舞台を収録したもの。
主演の仁左衛門さん、玉三郎さんも若い♪
吉田屋の主人夫婦役で、我當さん、秀太郎さんの二人も元気にご出演で片岡三兄弟の姿が揃って見られたのがとっても良かったです♪




今朝の朝日新聞の朝刊に、仁左衛門さん玉三郎さんの対談記事が、タイムリーに出てました!
この映画の中にも、お二人がお互いの関係性を語る楽しいインタビュー映像もたっぷり見られて、お得感のあるシネマ歌舞伎でしたよ。
上方和事の典型的な演目のひとつでしょうけど、最後、唐突にメデタシメデタシとなるのですが、この二人のような美男美女が主役でないと説得力がないのですよね~(≧∀≦)
そこはさすがの、仁左衛門さんと玉三郎さんの黄金コンビなのでした💕
美しく幸福感にあふれておりましたよ♪
そして、玉三郎さん演じる夕霧の豪華な衣装も大画面で堪能できるのもシネマ歌舞伎ならでは♪
今月23日まで、松竹系の映画館で公開中です。

お正月にこそ相応しい演目なので、お見逃しなく~💕






冬休み中の映画館は、やっぱりこちら推しでしょうね~(^^;写真スポットが何ヶ所も作ってありましたよ~「アナ雪2」は封切り直後に娘と見に行きましたよ♪だいたいなんでも2作目ってつまらなくなりますけど、美しい映像がさらにパワーアップしてて、とっても良かったです!物語にも説得力ありましたしね♪
シネマ歌舞伎は、ポスターすらなかったので(^^;熨斗目着物の感じがわかるかな~と、こちらで記念撮影させてもらいました(笑)
どう考えても子供さん向けスポットで、ムリが有りましたけど(≧∀≦)


☆☆☆☆☆


オマケの8ちゃん💕






長時間寒い部屋で留守番させられた8ちゃん(^^;ストーブつけるや否や真ん前へ(笑)
「どこへ行ってたん?!」てな顔してますね(笑)


☆☆☆☆☆
と、いうような事で(^^;
すみれ庵の2020年も始まりました♪
2010年の6月から始めたこの「きものブログ」も、今年で10年目に入ります!
 大方体力的な問題(^^;で、このところの更新ペースダウンは情け無い限りですが(^^;、今年も無理せず(^^;楽しく綴っていきたいと思っております~どうぞ、拙ブログをお見捨てなく、よろしくお願い申し上げます~m(__)m


☆☆☆☆☆


追記
シネマ歌舞伎の詳しい情報はこちらをご覧くださいね♪ →シネマ歌舞伎「廓文章 吉田屋」



2019年、今年もお世話になりました!

皆さま、こんばんは♪
ほんとうに色々な事があった2019年も、まもなく終わりますね~(^^;
我が家も、一昨日の夜に、お風呂の蛇口(洗い場のシャワーと一体化したものです)が突然壊れて使えなくなるという、今年を象徴するようなアクシデントに見舞われて、こんな年の瀬にバタバタ(と、いうかジタバタ(^^;)
修理は不可で、蛇口をまるごと取り替えないとダメという事に!つまりお風呂はシャワーが使えないまま入るという不自由な年末年始となりました(ToT)
やれやれですが、よ~く考えれば、子供の頃はシャワーなんか無かった!!!
大したことないんだけど、慣れとはおそろしいもので、めちゃくちゃ不便に感じます(^^;
さて(^^;そんなこんなで今年も今日が最後のブログです。
間抜けな感じですけど(^^;
クリスマス🎄の日に、お友達と神戸ファッション美術館に行った時のことを書きますね。






美術館へ行く前に、同じ駅にある「ベイ シェラトンホテル」でランチ♪
お肉たっぷりの美味しいランチの後、






「アフタヌーンティーのよそほひ 英国紅茶物語」という展覧会を見てきました♪
アフタヌーンティーという、英国が生み出した「紅茶文化」について、その文化が広まっていく歴史をそれぞれの時代の茶器やドレスと共に紹介する内容です。貴族から大衆へ、紅茶が広がる過程や変化する茶道具など、今も私達が好きなあの紅茶ブランドや、陶器ブランドもたくさん登場して、とても楽しい展覧会でした💕
詳しい内容は下記のhpを見てくださいね♪
      ↓
神戸ファッション美術館hp

土日には、実際にお茶も飲めるようです♪
来年1月19日(日曜日)まで開催中です♪お見逃しなく~💕


☆☆☆☆☆
この日の最高気温予想は、15度(^^;

クリスマス🎄だよーってサンタも困る気温!






更紗柄の本場結城紬ですが、胴裏抜きに仕立ててある着物に、長襦袢もあえて楊柳地の単衣用を着て行ってました(^^;
ホテルとか美術館て、中は暖かなので、着込むと汗かいてしまうのです。
冬場の寒さ対策は、着脱可能なもので、手首足首、首回りを暖めるのがベストです。なので、肘まである手袋や、スパッツや、カシミヤストールなど必携ですね♪






合わせた帯は、後で出て来る無地羽織りの残布で仕立てた、縮緬無地帯です。
愛想がないので(^^;雪達磨☃️と雪の結晶❄️柄の帯揚げと、クリスマスツリー🎄のブローチから作った帯留めを合わせて、この日限りの季節感を!






これ、元は木製のブローチでした。とっても丁寧にペイントされたツリーでしょ?!
裏の金具を帯留め用に付け替えました(^^;
結婚した頃に手に入れたので、35年くらい前?!さすがに可愛すぎるかと、最近使ってなくて久しぶりに取り出しました(^^;






そして、この日は届いたばかりの津田千枝子さんの、型染めバッグを提げて行きました💕
前から緑系のバッグを探してたので、超嬉しい出合い^_^でした!






こちらは、青山八木さんの画像をお借りしましたけど、色はこちらが近いです♪
麻ビロードに、インドで型染めされたもの。黄色の染料はなんだったか(^^;失念しましたけど、それに藍をかけて、この緑とブルーの不思議な色合いが生まれたようです。
追記、黄色の染料はミロバランです♪津田さんがFBで教えて下さいました~♪



生地のモケっとした感じ、わかるかしら?(笑)触ると麻なんでひんやりしますけど、やっぱりビロードなんで、真夏より秋冬アイテムですよね~(^^;

さらに持ち手は、津田さんお手製のビーズです。深い緑の小さなビーズでロープ芯をぐるぐる巻いたそう!!!
「なかなか合う「持ち手」が無いので、いつもインドへの行き帰りの飛行機の中で作ってます~♪」と、おっしゃってました(^^;
ひゃー(°_°)
でもほんと!持ち手重要ですよ。実用性も要りますしね!
これは、お洒落と実用性が絶妙なバランスです~素晴らしい(^-^)v






あ、こちらが帯とお揃いの鬼縮緬無地の羽織りです。振り袖用の用尺のある白生地をこの緑色に染めてもらい、羽織りと名古屋帯に仕立ててもらいました。
なので残りといえど、名古屋帯分はたっぷりあるのでした(^^;






チケットと今回の展覧会の図録?というか、小冊子。なんと、冊子は300円!!!
写真もたっぷりで、巻末に会場に展示してあった英国紅茶の歴史年表と世界史(日本の歴史トピックも)が併記してるものが載ってたのも、とっても嬉しい内容です😃
超お値段以上~💕


☆☆☆☆☆


と、いうようなたわいもない中身で、2019年のブログも終わります~(^^;今年も書き残し多数で、ほんとに情け無いです~(ToT)
来年こそ、頑張ります!(って、これも毎年言うてるかも(^^;)
今年も、すみれ庵、なかなか更新されない(^^;拙ブログを応援して下さりありがとうございました😊




オマケの8ちゃん💕
お風呂場のシャワーが壊れて、お風呂に入れられずに済んだのでホッとしている8ちゃんです。


☆☆☆☆☆


来たる2020年も、着物を着て楽しく笑って居られる日がたくさんありますように♪
どうぞ皆さま、良いお年をお迎えください!









Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索フォーム