FC2ブログ

Latest Entries

9月のお江戸旅①文楽公演『夏祭浪花鑑』~国立劇場小ホール


えーと(^^;
6月の歌舞伎座の「夏祭浪花鑑」鑑賞から、私達「団七格子浴衣仲間」の浴衣熱(^^;は続いてまして(^^;、
最終章は、9月の国立劇場小ホールでの、文楽「夏祭浪花鑑」鑑賞でした~(^-^)v
歌舞伎でも、文楽でも度々上演される人気の作品ですけど、今回は、よく観ている「住吉鳥居前」「釣船三婦内」「長町裏」に「内本町道具屋」「道行妹背の走書」「田島町団七内」が加わって6段が通しの形で上演されて、よりわかりやすく面白かったです~💕
私は、「道行」と「田島町団七内」は今まで観たことなく(たぶん^^;)、超新鮮でした!
祭囃子(耳に馴染んだ天神囃子です♪)の中の団七の勘十郎さんと、義平次の玉男さんの立ち回りはお見事!凄惨な殺しの場面なのに、色彩鮮やかで躍動感に溢れてます。
それに、簑助さんのお辰の色っぽいこと!かっこいいこと!、そして(-_-)毎回、なんでこんなダメ男の若殿、磯之烝のために皆んな一生懸命になるのよ~と、腹がたつのでした~(笑)

私は、東京の国立劇場での本公演を拝見するのは初めてだったので、その事自体がとても楽しみでした♪
大阪の文楽劇場より一回り小さい感じかしら?人形を観るにはちょうど良い感じです。
ただその分、ロビーも小さくて、開場前にゆっくり出来る場所(喫茶店の類(^^;)もなくて、少し早めに着いたら、敷地を出てぐるっと回ってお隣のホテルへ行くしかないのが、ちと不便でした~(≧∀≦)
この日の上演前には、北海道地震の直後という事で、人形の人間国宝吉田和生さん、吉田玉男さんのお二人がロビーで募金活動されておりました♪それも、贅沢~💕

実は、別の日に、そもそもの団七格子浴衣の仕掛け人のOさんご夫妻も見に行かれ、その時のお写真を送って下さいました。この日はお三味線の竹澤宗助さんのお姿も~♪
日替わり、時間替わりに、次々と技芸員の皆さんが交代で募金活動されておりましたよ。出演の合間に、ほんとうにお疲れ様です。

また、私達の前日には、私のお友達のBさんも観劇。
団七浴衣着て黒子ちゃんとツーショット💕の写真を送ってくれました!
毎日のように団七格子浴衣のお客さんが来る~しかも、大阪かららしい!と、楽屋で技芸員の皆さんの話題になってた様でございます~(笑)
これは、また別の日に観劇して楽屋お見舞いに行ったお友達が、技芸員の方から聞いたよ~と教えてくれました♪
技芸員の皆さんに、喜んでもらえてたら嬉しいなぁ~💕

そりゃこの浴衣、目立ちますわよね~(^^;
そうなんです!
お江戸で、大阪が舞台の文楽が上演されるわけですからね~せっかく作った浴衣を着て応援しよう!!!という事になったのです。
ほんとは揃って賑やかに~と、いきたい所でしたが、スケジュール合わずバラばらに行く事になったのは残念でした( ; ; )
それでも、「夏祭浪花鑑」は2部だったので、翌日1部を観に来られたBさんともお会いできて、またひとしきり小ホールの売店覗いてお喋り出来て、楽しかったです~💕
最近、すっかり文楽のファンになって下さったBさんに、持ってるだけで観てない(^^;、文楽のDVDをお貸しする約束しました~(^。^)
嬉しいなぁ~お若いファンが増えて♪

そしてそして!
今回も団七格子浴衣を着ていて良い事がありました!
6月に歌舞伎座でお目にかかった勘十郎さんの奥様がお声かけ下さって、こんなお土産まで頂戴しました♪ありがとうございます😊
勘十郎さんのイラストの熨斗付き💕の堺のお茶屋さんのお茶セットです。
このイラスト、団七と義平次のやりとりのパロディが洒落てて笑えます~(^。^)
それにしても、勘十郎さんのイラスト、お上手ですよね~確か、団七の倶利伽羅紋々のデザインも勘十郎さんが、自ら描かれたとか?!
素晴らしいです~╰(*´︶`*)╯♡
東京国立劇場 小ホールでの文楽9月公演は24日までです♪お見逃しなく~(^-^)v
☆☆☆☆☆
そして、「文楽のゆかり」さんからは11月の大阪文楽劇場公演のご案内も届いてますよ~♪


一部も二部も、名作揃いで見逃せませんね~♪
ゆかりさんのツアーをご希望の方は、ご案内の連絡先までお問い合わせくださいませ。
ただ今、絶賛募集中です~💕

2018 「本町キモノ・フリマ」打ち上げ♪

前回記事から、あっという間に九月も半ばになってしまいました!
またまた色々記事が滞っておりますが、直近の話題からご報告しますね~♪

三連休中日の昨日、四月の終わりに開催した「本町キモノ・フリーマーケット」の打ち上げパーティーでした♪
毎回、遅すぎる~(^^;
会場は、秋の装いの中之島のリーガロイヤルホテル、一階オールディ ダイニング リモネ♪

今年は6月の大阪北部地震から始まる西日本の相次ぐ自然災害で、なんだか気分上がらずで、
主催者の私も着物さくさくさんも、グズグズしていて中途半端な時期になってしまいました~(^^;

にもかかわらず!!!
出店者のほとんど方が出席して下さって、賑やかな打ち上げパーティーとなりました♪
皆さま、お忙しい中、ご参加下さって本当にありがとうございました😊

この日は、大安吉日で残念ながら個室が取れなかったのですが(^^;、ロイヤルホテルさんが、リモネの奥のお庭に面した一角を確保して下さって、本町キモノフリマ打ち上げ特別メニューを提供して下さいました。
写真は、最初の
「カツオの炙り オレンジと黒酢のヴィネグレット」

その後、「ソワレ・ド・パリ」
「真鯛の鱗焼きと帆立貝&小海老 柚味噌ソース」
例によって、コースの最初と最後しか写真がございません(^^;
最後のデザートは、ハロウィン🎃仕様の最中の皮を外すと、中は和風のデザート「豆乳プリンのパフェ仕立て」で、着物の集まりというのを意識して下さったのかしら?!
どれも美味しく頂きました~(o^^o)
☆☆☆
九月の半ばというのは、毎年、何着れば良いのか悩ましい~(*≧∀≦*)
と、ご参加の皆さん、口々におっしゃってましたけど(^^;、そこはそれ着物大好きさんばかりなので、初秋に相応しいステキな装いでお出かけ下さいました!

☆☆☆☆☆
とはいえ、この日は、最高気温がまた30度超えの真夏日~(^^;
なので、私はお手入れ前にもう一度着とこ♪という夏着物でした(^^;

昨年、むら田さんで絽紬の白生地をこの渋めのグリーンに無地染めしてもらった着物に、ほぼ同じ色味の長襦袢を着て、透け感を消して(^^;

黒地に菊と楓と流水模様の名古屋帯で。
帯揚げは、麻絽の焦茶、道明の緑の三分紐に、
この日もご参加でしたが、伊賀の陶芸家 杉浦佳子さんの白磁の帯留めを合わせて。

お太鼓の柄だと、流水模様が良くわかりますね♪
あ、この帯の生地は薄手の生紬なので、あまり透け感はありませんが「夏帯」です。
とはいえ、お盆以降九月いっぱいくらいの期間に締める帯ですね~
今年の夏はホントに暑かったぁ~!!!と皆さん仰っていて、夏着物を着ず仕舞いという方も!
確かにそうでしたね~(^^;
 ☆☆☆
お久しぶりに、皆さんとお会い出来て、近況報告を伺ったり、たくさんお喋り出来て楽しかったです♪
次回開催は、たぶん来年の秋(^^;になるかと思いますので、それまで英気を養ってご準備(^^;よろしくお願いいたします~(o^^o)
来て下さるお客様にも楽しんで頂けるよう、頑張りましょう~(^-^)v
と、自分に言い聞かせながらお開きとなりました~(笑)

こころやさんの夏パーティ「ユカタdeナイト2018」へ♪

台風20号が行き過ぎて、涼しくなるかと思いきや!
逆に湿った空気が加算されて、暑くなってしまった先週末(^^;

 
楽しみにしていた、大阪粉浜の老舗呉服屋さんのこころやさん主催の「ユカタdeナイト2018」に出かけてきました♪

フェイスブックに告知されたら、すぐに満席になる毎年の人気イベント♪
私は5年ぶりに、お友達を誘って参加させて頂きました~*\(^o^)/*
こころやさんとご一緒に、記念撮影~♪
左から私、団七格子浴衣のOさんと、新道弘之さんの綿紅梅の藍染絞り浴衣のMさん、そして、洒脱で粋な図柄がステキな江戸型染め作家の小倉充子さんの「キセル」柄の浴衣のこころやさん♪
お写真ありませんが(^^;、船内にはお洒落な浴衣や夏着物の皆さんが勢揃いで、眼福でございました~*\(^o^)/*

ハイ♪
今回は、「中之島Love Central」さんの船での大川クルーズでございます~♪
天神祭の時の船とは違って、屋根もエアコンも、外にはソファなぞもあるオシャレなお船です~(笑)

6時に出発して2時間余り、満月かと思うくらいキレイなお月様も出て、大阪城もくっきり見えて、夜風も気持ち良く、美味しいイタリアンのお料理とカンパリソーダなぞ頂き、とっても楽しい夏の夜になりました~💕
陽の落ちた大川の船上の風は、天神祭の時より、ずいぶんと涼しく感じました!
ひと月分、季節は秋に近づいているのですね~♪
☆☆☆☆☆
 
この日のドレスコードは、「浴衣&夏着物」♪

なので、久しぶりに藤井絞りさんの綿麻地の「雪花絞り」に、

科布に柿渋染めの、八寸名古屋帯に、
青の高麗玉の帯留を合わせてみました。
帯揚げも麻無地の薄い水色です。

あれまー
タレの長さが違う~(>_<)
半分、筆で描いたような線が入ってます。なので反対巻きにすると、お腹側も線が出てきます(^^;

下船して、橋の上から乗ってた船を撮りました♪
中之島Love Centralは、ちょうど川を挟んで中之島公会堂の前あたりにあります。
川に面して、結婚式場やレストランなどがあるんですよ~バーベキューテラスもあって、この日はジャズライブもやってましたよ。
イルミネーションが川に映って、とっても綺麗です~♪
この辺りは、年中、クリスマスっぽい!(笑)

ライトアップされた公会堂をバックに写真を撮ったり、梅田でまたお茶したりと、遅くまでお喋りして楽しかったです!
お付き合いくださった皆さま、ありがとうございました~💕
☆☆☆
こころやさんと、中之島Love Centralのホームページはこちらですよ~♪
       
粉浜 こころやhp
中之島Love Central

奈良国立博物館『糸のみほとけ』展へ。

今年の夏は、ほんとに天候が不安定というか、各地でゲリラ豪雨やら、台風やら(°_°)
胸塞がる思いのニュースばかりだった気がしますが、お盆には久々に、胸のスクような「行方不明二歳児の発見劇」がありました♪
世の中には、エライ人が居るもんだなぁと感心しました~(^^;
さて。
何の仕業か、急に空気が秋に入れ替わった様な先週末、奈良国立博物館で開催中の『糸のみほとけ』展に行ってきました。

昨年、京都の国立博物館で開かれた『国宝展』でも、展示されていた「天寿国繡帳」(国宝、中宮寺)や、「綴織當麻曼荼羅」(国宝、當麻寺)、「刺繍釈迦如来説法図」(国宝、奈良国立博物館)に加えて、中国・敦煌で発見された大英博物館所蔵の「刺繍釈迦如来説法図」などなど、奈良時代から江戸期までの、織や刺繍で表現された「みほとけ」が大集合した素晴らしい展覧会でした!!!
☆☆☆☆☆
いつも、着物でお出かけにお付き合い下さるお友達と四人で出かけて来ましたけど、まず、腹拵え。
奈良国立博物館に行く時は、やっぱり「奈良ホテル」です~♪

この日、メインダイニングの「三笠」は結婚披露宴で貸し切りになっていて、お隣の小宴会場で頂きました。夏の間、鹿児島フェアっていうのをやっていて、鹿児島県産の食材を使った美味しいランチでした!

「奈良ホテル、初めて来ましたぁ~♪」というMさんのために、玄関で記念撮影。
皆さん、涼しげな夏着物です~💕
☆☆☆☆☆
私も、今年の夏は着てない夏着物も多いなぁと思いつつ、

去年、むら田さんオリジナルの絽紬の白生地を、松葉色というのか、ちょっと渋めの緑に染めてもらった着物に、

「糸のみほとけ」展に合わせて、
何年か前に、黒の紗の生地に自分で日本刺繍した名古屋帯を締めて行きました♪
着物より、少し明るめの三分紐は道明さんにお願いして組んでもらいました。
白磁の帯留めは、杉浦桂子さんです。

夏の虫ばかりの柄なので、自分で「夏休み」という名前を付けてます♪
前柄の、反対側には、トンボを刺してます。

最近の展覧会図録は、これでもか!と、分厚くて重い~(°_°)のですけど、その分、中身がめちゃくちゃ充実してる!ので、毎回、やっぱり購入してしまいます(^^;
国宝「綴織當麻曼荼羅」の修復の様子なども図録で詳しく解説されててとても面白かったです♪
今回の展覧会場の展示は、おおきなケースに入れて離れたところから見るのではなく、一点一点を、薄いガラスケースに入れて、究極まで近づいて見られるように、工夫されておりました!素晴らしい試みです~💕
奈良国立博物館は、毎秋の「正倉院」展で行かれる方も多いと思いますが、今回の様な素晴らしい特別展もやってます!
おまけに、とっても空いてます~
8月26日までなので、どうぞお見逃しなく💕

そして週末の金、土は、午後8時までの開館。
今回は途中、お茶休憩して、再び入館(^^;して見ましたよ!
それくらいほんとうに、素晴らしかったです~♪
博物館前には、いつものように鹿ちゃんもたくさん♪
戯れるMさん、嬉しそう~(笑)
あ!そうそう~♪
この仏像館の中と、帰りの近鉄奈良駅とで、中国人の旅行者の人から、「奈良で、お着物姿の人、初めて見た。とってもステキです~♪」と声かけてもらいましたのよ~ほほほ(笑)
ま、多分、若いMさんと一緒やったからですが(^^;
奈良駅の若いお嬢さんとは、一緒に写真も撮っちゃいました!
そう言えば、私達以外のお着物姿の人、見かけなかったかも~(^^;
皆さま、奈良へお出かけの際には、国際親善のため、ぜひお着物で!(笑)

奈良国立博物館のチケットに、もれなく隣の「仏像館」のチケットも付いてるのですが、
今まで入った事がありませんでした!

表から見ると、こじんまりしてる風ですが、
中はとっても広い~(°_°)
ここにも、国宝、重要文化財の「みほとけ」がたくさんいらっしゃいました!
奈良国立博物館、すごい~(°_°)

見終わって、外に出たらお月さま~(^^;
そして、さわやかな秋の風と、虫の声が聴こえてきました~満足~💕

丸一日、奈良で遊んで、
家に帰ったら、8ちゃんが玄関でコネコネしてお出迎えしてくれました~(^^;
☆☆☆☆☆
各地の展覧会に足を運んで紹介して下さってるブロガーの「青い日記帳」さんのブログです。
とても、ステキにこの展覧会の事を書いてはるのでぜひ、ご覧下さい!
→     青い日記帳「糸のみほとけ」
そして、地味ですけど(^^;展覧会については、こちらをご覧くださいね
→   奈良国立博物館ホームページ

夏休み文楽公演、レイトショーへ。


8月でございます♪
立秋を過ぎて、台風の影響もあってか、少し暑さも一段落したような気もします(^^;
ちょっと、ホッとしますね。
そんな5日の日曜、「文楽のゆかり」さんの最終ツアーに参加させて頂きました!

毎年、夏休み期間中の公演は、三部制になってます。私たちは、午後6時15分からのサマーレイトショーへ。

演目は、『新版歌祭文』
                『日本振袖始』の二本立て。

開演前に、後藤静夫先生の演目のストーリーや見どころについてのレクチャーのあと、
人形遣いの、吉田一輔(いちすけ)さんによるとっても丁寧な、文楽人形についてのレクチャーがありました♪
この日は、初めて文楽をご覧になる方も多かったとかで、皆さんとっても喜んでおられました♪

そして、なんと!
この解説のあとすぐに「新版歌祭文」に出演の「お染ちゃん」を連れてきてくださいました!
きゃー💕可愛い💕
左遣いの吉田簑太郎さん、足遣いの吉田簑悠さんも、お忙しい中ありがとうございました!

お染ちゃんを囲んで記念撮影~♪
ゆかりさん、ありがとうございます😊
ご一緒したMさんと、Hさん(初文楽だったそうですが、面白かった~♪と喜んで下さって、私も嬉しかったです~^o^)も、ありがとうございました!

『新版歌祭文』のあと、この日、関西歌舞伎の若手会『謎帯一寸徳兵衛』公演の観劇に行っておられたOさんご夫妻にお連れ頂いて、
楽屋口で、『日本振袖始』にご主演の竹本織太夫さんにご挨拶させて頂きました♪
ハイ♪この日、私が着ていた浴衣は、昨年11月の織太夫さんの襲名披露公演の時に分けていただいた「織太夫格子?!」の浴衣です。
そしてそして、夫が着ている浴衣は、5年前の「夏のなごりのユカタパーティ」というイベントの抽選会でゲットした「こころや」さんオリジナルの浴衣地。ずっと反物のまま置いてたのを、この度、着物さくさくの須賀さんにお願いして仕立てて頂きました♪やっと、日の目をみました~^_^
実はこのパーティでは、織太夫さんの奥様のポップオペラ歌手「増田いずみ」さんのお歌を初めて聴いて大感激した思い出もあって、とってもご縁を感じました~(o^^o)
2013年8月27日 のブログに「夏のなごりに②」と題して、このパーティについて書いてますので、よかったら過去記事検索してみて下さいませね~(o^^o)
☆☆☆☆☆
この日は、その「織太夫浴衣」です。

格子が、竹本の「竹」で表されてて、「織」の文字が丸の中にデザインされててとってもモダンな雰囲気です。

昨年の襲名披露公演の事を、どうやらブログに書き損ねてたみたい(^^;です。書こうと思って撮った写真が残ってました!
お配りものの、手ぬぐいと、

襲名記念グッズの女性用の扇子。
着物の時、この大きさと形の扇子は、常に帯に挿しているので必需品~(^^;
意外に、この大きさのは作られない事が多いのですよね~(^^;男性用の大きいのはあるけど(^^;
季節関係なく持てるので、とっても使いやすくて重宝してます。

私の夏の定番のむら田さんの麻の八寸名古屋帯を合わせてみました。確か、コレ最後に頂いたものかと~(^^;
割と鮮やかな「エメラルドグリーン」です!

アップすると織り目が良く分かりますが、縦糸に白が入ってるので、ペタっとした無地に見えないのが良いかと。
合わせた帯留めは、東京国立博物館のミュージアムショップで購入した所蔵の高麗玉を復元した「トンボ玉」に、京都の伊藤組紐店さんに頼んで紐を組んでもらったものです。
☆☆☆☆☆
あ、そうそう~(o^^o)
開演前は、ロビーで技芸員の皆様がお揃いで、七月豪雨災害の義援金募集をされておりました!私も、わずかばかり募金させて頂きました。
良く考えたら、玉男さんと勘十郎さんが並ばれたお写真って貴重じゃないですか?!
めちゃ嬉しい~💕
ありがとうございました😊

うふふ~♪
九月の国立劇場(東京ね♪)のチケットもゲット出来ました~(o^^o)
『夏祭浪花鑑』でございますよ~
団七格子浴衣で、義平次の玉男さん、団七の勘十郎さんの応援に伺います!(笑)
織太夫さんも、長町裏の段で団七でご出演みたいですし、今からワクワク♪
楽しみです~(o^^o)

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム